借金減額診断やシミュレーターには罠が?からくりを知って上手に使う方法

自分の借金が減額可能かどうかを手軽に知りたいときには、借金減額診断や借金減額シミュレーターが便利です。

借金減額診断やシミュレーターとは、いくつかの簡単な質問に答えるだけで、借金の減額が可能かどうかを無料で診断してくれるインターネット上のサービスです。

個人情報の入力を求められる場合もあるので、利用に不安を感じる人もいるかもしれませんが、果たして借金減額診断やシミュレーターは利用しても安全なのでしょうか?

この記事では、借金減額診断やシミュレーターのからくりを解き明かし、上手に利用する方法をご紹介します。

借金減額診断やシミュレーターの正体を知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

\ 当サイトおすすめ!相談料無料 /

借金減額が可能な債務整理とは?

債務整理の種類

債務整理とは、債権者と交渉したり、国の制度を利用したりすることで、借金の減額もしくは免除を実現する方法です。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つの種類があります。

任意整理とは

任意整理とは、債権者との任意の交渉により、利息のカットや返済スケジュールの見直しを実現し、現在の借金の負担を減らすことができる方法です。

一般的には、任意整理で和解が成立すると、将来利息と遅延損害金をカットし、残った債務を3~5年かけて返済していくことになります。

個人再生とは

個人再生とは、借金の返済が困難になってしまった人が、裁判所の認可を得ることで、税金や養育費等を除くすべての債務を大幅に減額してもらうことができる制度です。

個人再生をすると、平均5分の1、最大10分の1まで借金の減額が可能です。具体的な減額率は、現在の借金の額や所有する財産の価値によって変わってきます。

自己破産とは

自己破産とは、借金の返済が不能になってしまった人が、裁判所の許可を得ることで、税金や養育費等を除くすべての債務の支払いを免除してもらうことができる制度です。

自己破産をすると、家や土地などの高額な財産は手放さなければなりません。

一方で、生活に最低限必要な日用品や家財道具、99万円以下の現金、年金や生活保護費などは手元に残すことができます。

\ 当サイトおすすめ!相談料無料 /

借金減額診断やシミュレーターの罠について

借金減額診断やシミュレーターは、なぜ無料で利用できるのでしょう。

利用すると、騙されるなどの危険な罠があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

借金減額診断やシミュレーターのからくり

弁護士や司法書士事務所の公式サイトに、無料の借金減額診断やシミュレーターが設置されているケースが多いのは、集客を目的としているからです。

借金に悩んでいる人は世の中に大勢いますが、これらの人たちの中には、積極的に弁護士や司法書士に依頼して法的な解決を図ろうとする人もいますが、一方では債務整理などの知識がないために、自分の借金が減額可能であることを知らない人も少なくありません。

このような人たちは、弁護士や司法書士にとっては重要な潜在顧客となります。

無料で気軽に利用できる借金減額診断やシミュレーターを入り口として、そういった潜在顧客との接触機会を増やし、少しでも相談につなげられるよう努力しているわけです。

もちろん、集客が目的とは言っても、債務整理のプロである弁護士や司法書士事務所のサービスですから、診断内容は折り紙付きです。

借金減額診断やシミュレーターは危険?

借金減額診断やシミュレーターを利用すると、何か危険があるのでしょうか。

結論から言えば、きちんとした弁護士や司法書士事務所の公式サイトに設置されているものであれば、まったく危険はありません。

また、利用したからといって、必ずその弁護士や司法書士事務所に相談しなければならないこともありません。

「興味はあるけど、まだ相談まではしたくない…」という場合は、シミュレーターの診断結果だけを確認して終了しても良いのです。

借金減額診断やシミュレーターの運営元が不明な場合や、弁護士・司法書士事務所以外の無名の組織が運営している場合は、詐欺の可能性もありますので、安全のために利用しない方が良いでしょう。

\ あなたの借金はどのくらい減らせる? /

借金減額診断やシミュレーターを使うデメリット

借金減額診断やシミュレーターを利用すると、何かデメリットはあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

1)正確な診断まではできない

借金減額診断やシミュレーターは、借入金額や借入期間などの大雑把な情報を元に診断を行いますので、正確な減額可能額を割り出すことはできません。

正確な金額を算出するには、貸金業者とのこれまでの取引履歴が必要になりますので、借金減額診断やシミュレーターの診断結果は、あくまでも参考程度にとどめておくと良いでしょう。

2)個人情報を入力した場合、営業の連絡がくる可能性もあり

借金減額診断やシミュレーターを利用すると、営業の連絡がくる可能性があります。ほとんどの借金減額診断やシミュレーターはインターネット上だけでは、詳しい診断結果はわかりません。

通常は、借入金額や借入期間などの、いくつかの簡単な質問に回答すると、入力フォームが表示され、氏名やメールアドレス、電話番号などの送信を求められます。

情報の送信を終えても、この時点ではまだ診断結果はわかりません。
「診断結果については、後ほど担当者より連絡いたします」などのメッセージが表示され、その後連絡が来て、詳しい診断結果を説明してもらうことになるのです。

氏名や連絡先などの入力を求められると、個人情報の悪用を警戒してしまう人もいるかと思いますが、運営元がきちんとした弁護士や司法書士事務所であれば、その点は安心して大丈夫です。また、氏名は匿名でもOKです。

担当者からの連絡は営業の案内も兼ねていますが、相談する気がなければ診断結果だけを聞いて、あとは断っても問題ありませんし、診断終了後にしつこい勧誘の電話がかかってくることもありません。

3)悪徳業者の診断サイトの場合、個人情報を悪用される可能性もあり

借金減額診断やシミュレーターの運営元が悪徳業者だった場合、送信した氏名や連絡先などの個人情報を悪用される可能性があります。

単に営業の電話が増えるくらいのことであれば大きな実害はありませんが、場合によっては、送信した個人情報を元に多重債務者の名簿が作られ、闇金業者や詐欺業者に流れてしまうおそれもあります。

借金減額診断やシミュレーターを利用する際には、必ず運営元を確認しましょう。

そして、運営元が不明な場合や、弁護士・司法書士事務所以外の無名の組織が運営している場合は、安全のために利用は控えましょう。

\ あなたの借金はどのくらい減らせる? /

当サイトがおすすめする安全な借金減額診断

当サイトでは、司法書士法人みつ葉グループの借金減額診断をおすすめしています。

2022年3月に創業10周年を迎えたみつ派グループは、東京、大阪、札幌、広島、福岡、沖縄の全国6ヶ所にオフィスを構える大手の司法書士事務所で、運営元がしっかりしていますので、借金減額診断も安心して利用することができます。

みつ葉グループでは、登記や企業法務、相続などの様々な案件を取り扱っていますが、債務整理に関しても豊富な経験と実績を有しています。

2018年には債務整理・過払い金に関する問い合わせが年間累計1万件を突破しました。

相談は無料で匿名でもOKですので、借金減額診断をしてもらったついでに、詳しく話を聞いてみるのもおすすめです。

\ あなたの借金はどのくらい減らせる? /

借金減額診断を利用した人の体験談

では実際に、借金減額診断を利用した人の体験談をご紹介します。

借金減額診断の体験談 Yさん(38歳・女性)

私は専業主婦をしています。今年で結婚12年目になりました。
数年前に夫に内緒で始めたFX投資に失敗してしまい、損失を補填するために消費者金融2社から80万円の借金をしました。

毎月2社合わせて27,000円ずつ返済していましたが、夫は美容師をしており、稼ぎはそれほど多くはありません。

返しては借り、返しては借りの繰り返しで、何年経ってもなかなか借金は減りませんでした。借金減額診断について知ったのはそんな頃です。

最初はあからさまに怪しいと思っていました。私には債務整理の知識がなく、借金が減る仕組みがわからなかったので、てっきり詐欺だろうと決めつけていたのです。

しかし、ある日ネットで出てきた借金減額診断の広告を見ると、運営元が以前実家の相続登記の際にお世話になった司法書士事務所であることに気付きました。

あの事務所の広告なら怪しくないかな?ひょっとしたら本当に借金が減るのかな?と思った私は半信半疑でバナーをクリックしてみたのです。

早速画面の指示に従い、借入総額と借入期間、現在の支払い状況の3つの質問に答え、連絡先を入力したところ「後ほどオペレーターよりご連絡いたします」とのメッセージが表示されました。

その場で診断結果が確認できないことに少々ガッカリしましたが、ひとまず待つことにしました。

その後、連絡希望時間を確認するメールが届き、返信。電話がかかってきたのは、それから4時間ほど経ったころです。日曜日でしたので、当日中に電話がかかってきたことに驚きました。

診断結果の説明は15分ほどで終わりました。

私の場合は任意整理により利息をカットし、返済スケジュールを見直せば、月々の返済額を15,000円程度に抑えることができるとのことでした。

対応してくれた方の印象が非常に良く、本当に借金が減るということもわかったので、とても気持ちが楽になりました。勧められたこともあり、私は数日後に事務所を訪れて、正式に任意整理を依頼したのです。

すべての手続が終わるまでに3ヶ月ほどかかりましたが、最終的には月々の返済額を14,000円まで減らしてもらい、残りの借金を今後4年かけて返済していくことになりました。

この金額なら、もう返済と借り入れを繰り返すこともありません。夫にも内緒のまま借金を減らすことができて、本当にホッとしています。

このように、シミュレーターの運営元が信頼できる事務所なら、安心して利用できますね。任意整理を提案してもらい生活が楽になったようでよかったです。

\ 当サイトおすすめ!相談料無料 /

過払い金診断、シミュレーターについて

過払い金シミュレーター

債務整理診断には、借金減額診断の他に過払い金診断や過払い金シミュレーターというサービスもあります。

借金減額診断やシミュレーターの過払い金版です。

基本的には、借金減額診断やシミュレーターと同じで、弁護士や司法書士事務所の公式サイトに設置されており、借入金額や借入期間、年利などの簡単な質問に回答することで、過払い金の有無を診断してくれます。

折り返し電話がきて診断結果を説明してくれるものもありますが、個人情報の入力が不要で、インターネット上で大まかな過払い金の額を算出してくれるものもあります。

過払い金とは

過払い金とは、利息制限法の上限利率を超えた金利で支払った利息のことです。

利息制限法の上限利率を超えた金利は無効なので、払い過ぎた利息は取り戻すことができます。それが過払い金返還請求です。

過払い金が発生するしくみ

お金を貸す際の金利を規制するルールには、「利息制限法」と「出資法」という二つの法律があります。

利息制限法が定める上限金利は15~20%(元本額により変動)ですが、出資法の上限金利は2010年6月まで29.2%とされていたため、二つの法律の上限金利が一致していない時期が長くありました。

そして、出資法違反には刑事罰が科されますが、利息制限法違反には罰則がないため、当時は多くの貸金業者が利息制限法超え・出資法以下の金利でお金を貸していたのです。

この「利息制限法超え・出資法以下の金利」のことをグレーゾーン金利といいます。

グレーゾーン金利でお金を借りると、利息を多く払い過ぎることになるため、過払い金が発生することになります。

無料で使える過払い金診断ソフト

無料で使えるソフトを利用して、自分で過払い金診断をすることもできます。正確な過払い金を算出するには、これまでの取引を利息制限法所定の利率で計算し直す「引き直し計算」という作業が必要です。

引き直し計算の方法は非常に複雑ですので、自力でするのは容易ではありません。しかし、インターネット上で配布されている利息計算ソフトを使用すれば、自分で計算することも可能です。

無料で配布されているものでは「外山式」と「名古屋式」の二種類のソフトが有名です。

いずれも、利用するにはPCにエクセルがインストールされている必要があります。また、正しい利息を割り出すには貸金業者から取り寄せた取引履歴が必要です。

外山式利息計算ソフト

外山式利息計算ソフトは、アドリテム司法書士法人の代表者である外山敦之さんが開発された利息計算ソフトです。

エクセルに取引日や借入額、返済額などを入力することで、利息制限法所定の利率に基づいた正確な利息を算出することができます。

>>外山式利息計算ソフト

名古屋式利息計算ソフト

名古屋式利息計算ソフトは、名古屋消費者信用問題研究会が配布している利息計算ソフトです。

外山式と同様、エクセルに取引年月日や借入金額、弁済額などを入力することで、利息制限法所定の利率に基づいた正確な利息を算出することができます。

>>名古屋式利息計算ソフト

\ 相談料無料!/

借金減額について詳しく診断してもらいたい方は、債務整理に強い弁護士・司法書士事務所へ相談がおすすめ

借金減額シミュレーションでも大まかな診断はできますが、やはり詳しい診断をしてもらうなら債務整理に強い弁護士・司法書士事務所に相談するのがおすすめです。今の状況にあった債務整理方法を提案してもらうことができるからです。

以下は、特に債務整理・借金問題に強い弁護士・司法書士事務所ですので、まずは無料相談を利用し、相談してみてください。

スクロールできます
東京ロータス
法律事務所
ひばり
法律事務所
アース
法律事務所
司法書士法人
みつ葉グループ
アディーレ
法律事務所
東京ロータス法律事務所ひばり法律事務所アース法律事務所司法書士法人みつ葉グループアディーレ法律事務所
実績・特徴受任件数7,000件以上受任件数2,000件以上受任件数3,500件以上債権額が
140万円以下のみ
相談可能
相談実績70万人
相談費用何度でも無料何度でも無料初回相談無料初回相談無料何度でも無料
任意整理
着手金(税込)
22,000円22,000円22,000円2〜5万円44,000円〜
対応地域全国対応全国対応全国対応東京・大阪・札幌
・福岡・広島・沖縄
全国対応
対応日時土日祝対応可能
メール:24時間
電話:10時〜19時
事前予約で
休日時間外の相談可能
メール:24時間
電話:平日10時〜19時
事前予約で
休日時間外の相談可能
メール:24時間
電話:平日9時〜19時
土日10時〜19時
事前予約で
休日時間外の相談可能
メール:24時間
電話:平日9時〜18時
土日対応可能
メール:24時間
電話:9時〜22時
お申し込み公式HP公式HP公式HP公式HP

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所は、述べ7,000件もの受任実績のある弁護士事務所です。

相談料も何度でも無料土日祝でも相談に対応してもらえるので、平日働いている会社員の方にも優しいのが特徴的です。

東京ロータス法律事務所の特徴
  • 相談費用は何度でも無料!納得のいくまで相談が可能
  • 受任件数7,000件以上と豊富な実績あり。どんなケースでも安心して相談可能
  • 土日祝営業、メール問い合わせは24時間受付
  • 全国対応。定期的に全国で無料相談会を開催中
  • 費用の分割払いに対応
  • 過払い金の着手金・報酬金が無料

東京ロータス法律事務所の相談費用(任意整理の場合)

費用項目費用(消費税込)
着手金22,000円
報酬金22,000円
減額報酬11%
過払報酬22%
(訴訟の場合27.5%)
その他諸費用5,500円

※費用は全て消費税込み

\ 相談は何度でも無料・全国対応 /

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所は、述べ2,000件もの受任実績、25年間以上の実績のある弁護士事務所です。

こちらも相談は何度でも無料、全国対応で、事前予約を行えば、休日時間外でも対面での相談が可能です。

ひばり法律事務所の特徴
  • 相談費用は何度でも無料!納得のいくまで相談が可能
  • 受任件数2,000件以上、代表の名村弁護士は25年以上実績のあるベテラン弁護士
  • 土日祝も、事前予約で対面での相談が可能
  • 全国対応。日本国内から依頼、相談受付中
  • 費用の分割払いに対応
  • 過払い金の着手金・報酬金が無料
  • 女性の弁護士が在籍

ひばり法律事務所の相談費用(任意整理の場合)

費用項目費用
着手金22,000円
報酬金22,000円
減額報酬11%
その他経費事件による

※費用は全て消費税込み

\ 初回相談無料・全国対応 /

アース法律事務所

アース法律事務所

アース法律事務所は、述べ3,500件もの受任実績があり、元裁判官を勤めた経験のある弁護士を中心に借金問題を解決してくれる弁護士事務所です。

初回相談は無料、全国対応可能で、メール相談は24時間いつでも受け付けています。

ひばり法律事務所の特徴
  • 相談費用は初回無料!弁護士に直接面談が可能
  • 受任件数3,500件以上、代表の河東弁護士は元裁判官の経歴あり
  • 土日祝も、事前予約で対面での相談が可能
  • 全国対応。日本国内から依頼、相談を受けている
  • 費用の分割払いに対応

アース法律事務所の相談費用(任意整理の場合)

費用項目費用
着手金22,000円
報酬金22,000円
減額報酬11%
その他経費5,500円

※費用は全て消費税込み

\ 相談は何度でも無料・全国対応 /

借金減額について良くある質問

ここでは、借金減額についての良くある質問とその回答をまとめました。

リボ払いで作ってしまった借金も債務整理で減額できる?

リボ払いで作った借金でも債務整理で減額することは可能です。

手数料(利息)や遅延損害金をカットし、元本を最長5年程度で完済することが可能なのであれば任意整理がおすすめです。

リボ払いをしていると、毎月の返済の多くが手数料にあてられ、なかなか元本が減りません。そのため、任意整理で将来の手数料をカットするだけでも、債務者の負担を大きく減らすことが可能なのです。

借金減額診断やシミュレーターを使っただけで、ブラックリストに登録はされない?

借金減額診断やシミュレーターを利用しただけで、ブラックリストに登録されることはありません。

「ブラックリストに登録される」とは、信用情報機関に事故情報が登録されることをいいます。

信用情報機関とは、加盟する貸金業者などから債務者の取引に関する情報を収集し、加盟会社からの照会に応じて、その情報を提供する組織です。

事故情報とは、債務者が任意整理や個人再生、自己破産などをした情報のことです。

要は、「この人は信用に不安があるので、お金を貸すのはやめた方がいいですよ」と貸金業者同士で注意喚起を共有するための情報なわけです。

借金減額診断やシミュレーターを利用しても、信用に不安があることにはなりませんし、そもそも、貸金業者や信用情報機関には知りようもないことなので、ブラックリストに登録されることはありません。

市役所や法テラスなどの公的機関でも、借金減額診断を詳しくしてもらえる?

法テラスでは、借金減額や債務整理の相談をすることが可能です。

詳しい減額診断をするには、取引履歴を元に引き直し計算をしなければいけませんが、相談の際に、現在の借入額や借入期間、いつから借りているのかなどを説明すれば、減額が可能かどうかの大まかな診断はしてくれるでしょう。

なお、法テラスでは、一定の収入要件や資産要件などを満たしていれば、無料の法律相談や弁護士費用の立替えなどもしてくれます。

また、市役所や区役所でも、借金問題の相談窓口を設けているところや、定期的に弁護士や司法書士による法律相談を実施しているところが少なくありません。

そういう市役所・区役所であれば、借金減額の相談をすることも可能です。詳しくは、お住まいの市役所・区役所にお問い合わせください。

まとめ

この記事では、借金減額診断やシミュレーターのからくりを解き明かし、上手に利用する方法をご紹介しました。

きちんとした弁護士・司法書士事務所が運営する借金減額診断やシミュレーターであれば、利用しても何の心配もないことが、おわかりいただけたかと思います。

今借金の返済に悩んでいるのなら、まずはシミュレーションでどのくらい借金が減る可能性があるか、調べてみましょう。

\ 当サイトおすすめ!相談料無料 /

シェアはこちら
  • URLをコピーしました!