OTONA SALONEニュースまとめ(9 ページ目) | NewsCafe

OTONA SALONEに関するニュースまとめ一覧(9 ページ目)

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏ふたご座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏ふたご座】

この時期のふたご座さんは、少し忙しくなるかもしれません。 あなた自身と周囲の状況が動き出すので、慌ただしさを感じそうです。 そんな状況でも落ち着いて行動するためには、スケジュール管理がカギとなります。 恋愛でも、急にバタついた雰囲気になりそうです。 予定がいっぱいで忙しい時に限って、出会いやデートのお誘いが増える、なんてことになりそう。 無理はよくないですが、忙しい状態にあっても、会いたいな、と思える相手は貴重です。 時間をやりくりして会ってみましょう。 忙しさで恋愛を諦めてしまうのは、とても勿体無いこと。 「仕事か恋愛か」ではなく、「仕事も恋愛も」という意識でいると良いですよ。 おつきあい中の人は、忙しくも充実した時を過ごせそうです。 相手に、今のあなたの状況と「こうしたい」という希望を伝えることが、良好な関係を維持するポイントとなりそうです。 片思い中の人は、相手に対する気持ちに拍車がかかる出来事が起こる可能性が。 「この人のためなら」と思えて、生活に大きくハリを感じられそうです。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏おうし座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏おうし座】

この時期のおうし座さんは、緩やかな変化を感じる運気となりそうです。 気づいたら少しずつ環境が変わっていたことに気づくかもしれませんが、新たな環境を前向きに受け入れられるでしょう。 環境が変化したことによって、恋愛運も穏やかに変化しています。 恋愛の揉め事やトラブルも自然と解決し、悩んでいた事態も収束へと向かいそうです。 変化を慎重に見守りながら、自分ができることに集中して取り組むと、穏やかな環境を取り戻せるでしょう。 シングルの人は、前向きなイメージを持った行動が、良い変化を引き寄せます。 気になる人がいる人も、出会いを求めている人も、何をするにも、とにかくポジティブな気持ちで行動を。 あなたがポジティブになることで、今いる相手、またはこれから出会う相手も、あなたにとってポジティブな人へとなっていきますよ。 おつきあい中の人は、相手に対して丁寧な気持ちで接することが大切なとき。 相手の状況や気持ちに配慮できているか、自分の態度を改めて見直してみると、さらに良い関係へとなるでしょう。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏おとめ座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏おとめ座】

ハッピーで満ち足りた気持ちになれる運気です。 周囲の人たちとの調和がとれ、あなたにとって大切な人たちとの理解が深まり、心が満たされそうです。 恋愛運もとても高まっているので、片思い中の人は今がチャンス。 周りの状況をよく観察してみて。 相手と接近したり、声をかけたり、誘ってみるチャンスが沢山あることに気づくでしょう。 ポイントは、あまり気負い過ぎないこと。 緊張感が相手に伝わってしまうと、相手も緊張して構えてしまいます。 友達に接するように気楽にお誘いをかけてみると、相手も乗ってくれるでしょう。 おつきあい中の人は、安定した運気です。 何をしていても、一緒にいるだけで楽しく過ごせそう。 機会があったら、プチ旅行に出掛けてみるのも良いでしょう。 この時期は、一緒に楽しめそうなことを積極的にどんどんしていきましょう。 一緒に笑い合えば笑い合うほど、絆も深まりますよ。 出会いを求めている人は、自分が思い描いていたような人と出会えるかもしれません。 常にアンテナを高く張り、出会いを逃さないようにしましょう。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏てんびん座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏てんびん座】

モチベーションが上がり、それに伴って運気も上昇しています。 調和を重んじ、周囲の人たち仲良くできるあなたですが、今はリードを取る時期に来ています。 周囲の人たちのみならず、自分の人生も積極的に舵を切っていくと、面白いようにうまくいくでしょう。 恋愛でも、モチベーションを上げることがカギとなります。 恋愛する意欲が減っていた人は、仲の良いカップルと食事をしたり、恋愛映画を観たりして、恋愛に対するモチベーションを上げていきましょう。 お気に入りの俳優の映画やドラマを観て、自分がその人と擬似恋愛をしている気分になるのもオススメ。 とても効果的に恋愛運を上げてくれます。 恋をしている気持ちになることで、実際の恋が引き寄せられてきますよ。 片思い中の人も同様に、思いを寄せている相手とつきあったら…と想像しながら過ごしてみて。 実現も遠いものではなくなるかもしれません。 おつきあい中の人は、2人の間にある障害や、立ちはだかる壁を乗り越えられるとき。 どんな状況になっても一緒にいることを諦めないという気持ちが、絆をより深めてくれるでしょう。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏さそり座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏さそり座】

理性的になることで運気が上がっていきます。 ときに一点集中で情熱が偏ってしまうことがあるさそり座さん。 ですがこの時期は、情熱のバランスをとることを意識して過ごすと、運気が好転します。 おつきあい中の人は、今は現状維持に努めるのが吉。 関係にモヤモヤしていたとしても、結婚など、関係の進展を匂わせる話は避けて。 今は、この瞬間に一緒にいることを大切にしましょう。 自分の望みを少し隠すことで、この先、自分がどう動いたら良いかがわかってきます。 相手が何を考えているのかが気になってしまう場合は、デートをキャンセルするなど、物理的に少し距離を置いて、一人になると良いでしょう。 片思い中の人は、相手を思うあまり、行動が慎重になりすぎてしまっているかも。 今はその観察眼を活かして、この先の効果的なアプローチを考えて。 チャンスが来た時に掴めるよう、相手の情報を収集しておくと良いですよ。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏おひつじ座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏おひつじ座】

全体的にとても穏やかな運気です。 物事があなたにとって良いように進み、人生の波が緩やかに流れるのを感じられるでしょう。 恋愛運も同じく、穏やかに流れます。 考えや価値観、経験などが自分と似た人とのご縁が強まっているようです。 呼吸や波長が合うので、出会ってすぐに「この人かも」と気づけそう。 その人は、出会ったばかりの人に限らず、すでにあなたの身近にいる人かもしれません。 あなたさえその気になれたら、スムーズに関係が進展するでしょう。 おつきあい中の人は、関係がさらに深まるとき。 お互いにとって大切な話をする機会があるかもしれません。 それをきっかけに、絆が一気に深くなるでしょう。 結婚話に進む可能性もありそうです。 片思い中の人は、想いを寄せている相手の「素」に気づくかもしれません。 今までのイメージから離れた面を知ることで、幻想から覚め、相手の現実を見ることになりそうです。 それでも気持ちが変わらなかったら、その想いは本物。 あらためてアプローチ法を再考してみましょう。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏しし座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏しし座】

今のあなたは、何かを手放すときかもしれません。 それが物なのか、立場なのか、人なのかはわかりませんが、必要がなくなったものを手放すことで、良い運気の風が入ってきます。 恋愛においても、手放すことが運気アップのポイントとなりそう。 恋愛では「こだわり」を手放してみると、驚くほど出会いが増えたり、関係が進展したりすることがあります。 「これは譲れない」と思うことはそのまま持っていて良いです。 その代わり、自分でも「小さなこだわりだな」と思うことを、一つでも手放してみてください。 急にモテモテになる可能性がありますよ。 出会いがあった人やおつきあい中の人は、相手に自分の意見をはっきりと伝えて。 それが、良質な関係へ進展させるポイントになります。 好きなものは全力で好き、嫌なものは嫌だとハッキリ伝えてみましょう。 誰にでも好かれるような「いい子ちゃん」の部分を手放すイメージです。 恋愛相手に「あなたはあなた」であると強調することで、八方美人でいること以上のものが手に入るでしょう。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏かに座】 画像
面白ネタ・雑学 OTONA SALONE

運命の裏ホロ恋愛占い(月間版) 9/20~10/19 【裏かに座】

ポジティブで希望に満ちた運気です。 ネガティブなことや人、あなたにとって良くない誘惑から自然と去ることができ、良いものだけを手元に残すことができるでしょう。 恋愛でも、自分にとって良い恋愛と良くない恋愛の違いがはっきりとわかりそうです。 「相手に合わせて、自分の誠実さや相手ときちんと関わりたい気持ちを封じる必要はない」 このことに気づければ、良い相手を引き寄せられるでしょう。 あなたの誠実な気持ちが伝わらない人、またはあなたに対して誠実に接してくれない人は、今のうちにさよならしてしまうのが吉。 相手に引っ張られる力が強いと感じている人は、自分の中で考えが整理できるように、少し距離をおいてみると良いでしょう。 シングルの人は、ポジティブで開放的な気持ちになるのと同時に、気まぐれな恋愛をする可能性が。あなた自身が割り切ることができれば、情熱的で後腐れのない関係を楽しめそうです。 片思い中の人は、まずは相手としっかり友達になってしまうことが、関係進展への近道です。 生まれたときに月と太陽との交差点がどこにあったかで決まる【裏ホロ】。

スピード婚も目じゃない!滝川クリステル流・男が骨抜きになる「鎧を脱がせる」テク 画像
恋愛 OTONA SALONE

スピード婚も目じゃない!滝川クリステル流・男が骨抜きになる「鎧を脱がせる」テク

世の40代独女に希望の光を与えた、環境大臣・小泉進次郎氏と滝川クリステルさんの結婚報道。小泉氏のコメントの中で「いつも戦場にいる自分が、彼女といると鎧を脱げる」と、結婚を決めた理由を明かしていました。 男性が女性に求めるものは「癒し」というのは定石です。そこから一歩突っ込んだ「鎧を脱がせる」とはどんな高等テクニックなのでしょうか。実は、大人の女だからこそ実践できるテクニックなのです。 男だって生きづらい…弱音を吐けない男社会の辛さ 生まれ変われるなら、男と女、どちらがいいですか? 人によって意見が分かれるでしょう。今の世の中を見渡せば、日本は女性の地位が低く、年齢や容姿で判断されることもしばしば。育児や介護も、女性の役割と丸投げされがち。仕事だけ、自分のことだけ、と一つのことに集中できる男の方が得ですよね…。 ですが、男の側に立ってみれば、そうそう楽なことばかりじゃないんです。男女平等になったとはいえ、まだまだ管理職や責任のある仕事を任されるのは男性の方が多いもの。結婚や出産という、仕事以外の別ルートを選ぶこともできません。 容姿や年齢で判断される女性に対して、男性はシビアに収入や勤め先を見極められます。結婚したくてもできない独身男性が増えている大きな要因のひとつが、経済問題。収入が少なく、家族を養えるだけの余裕がないというのです。 昭和の時代ではないのですから、本来ならば男性の収入だけで考える前提がちょっとおかしい。なのに、男性はいつまでたっても古めかしい考え方にとらわれています。「男が家族を養うもの」「仕事ができてこそ一人前」。根っこの部分に刷り込まれたやっかいな呪いのおかげで、常にプレッシャーを感じています。 さらに追い打ちをかけるのが、子どものころから周囲から押し付けられる「男らしさ」。辛いことがあって弱音を吐きたくても「男の子でしょ!」とガマンを強いられます。悲しいことがあっても、男は人前で涙を見せるものではないと教えられます。 大人になってからも男女のちがいがあります。職場で嫌なことがあっても、女ならば仲間内でうっぷん晴らしのマシンガントークでスッキリできます。男が同じことをしたら周囲から奇異な目で見られるでしょう。そもそも、軽々しくわめきたてることが男の美学に反すると考えるかもしれません。 …どうです? だんだん男性が気の毒になってきませんか。女も大変な時代だけれど、男もがんばって虚勢を張っているんです。それが分かれば、あとは具体的な対応法を覚えておくだけ。 見習うべきは「スナックのママ」や「占い師」 仕事場は男の戦場。気を抜けばいつどこでライバルに出し抜かれるか分からない世界です。年齢や仕事上の役職が上がるほど、周囲に気を許せる仲間が減っていき敵は増えてきます。 よくある話ですが、少なくない企業の経営者が重要な判断をするときに占い師に相談しています。なぜかというと、まわりに本音を言えないから。これからの方針を決めるときにトップが不安げに悩んでオロオロしていれば、社員は動揺しついてきません。 だからこそ、経営者は直接の利害関係がなく、冷静に話を聞いてくれる占い師に頼るのです。同じように、サラリーマンが会社から家に帰る途中になじみのスナックに顔を出すのも同じ心理です。年増で美人とは言えないママなのに、足しげく通う理由。他人に吐き出せない心のうちを聞いてもらい、気持ちの切り替えをする場が欲しいのです。 そう。40代独女が狙うべきはこのポジション。強がらなくてもいい、素の自分で弱音を吐かせてくれる女性。男性の話を黙って聞いて、やさしく受け止める。時には耳の痛い言葉でハッパをかけるけれど、それも相手のことを思ってのこと。こちらから寄りかかるのではなく、相手をそっと支える。 いつも自分が世界の中心で、主人公でいたい若い女の子には難しい役回りです。もたれかかって依存してくるばかりの女性では、男性も息が詰まってしまいます。一時の恋愛ならともかく、結婚はとうてい考えられません。 酸いも甘いもかみわけた精神的に自立した大人の女性なら、男性も鎧を脱いで安らげるはず。陰では甘えさせてくれ、外では男を立ててくれるとなれば、放ってはおかないでしょう。他人に取られる前に、自分だけのものにしたくなります。「君じゃなきゃダメだ」と、最後に選ばれる女性になりましょう。

男から「二度と飲み会に来ないで」と避けられる40代独女の共通点 画像
恋愛 OTONA SALONE

男から「二度と飲み会に来ないで」と避けられる40代独女の共通点

飲み会に積極的に参加し「いいご縁がないかな」と婚活をがんばっているつもりでも、男性から「あの人は、もう連れてこないで」と言われるキャラになってしまえば残念の極み。 しかし実態として、男性に嫌悪感を抱かせ避けられてしまうタイプの40代女性がいるのも確かです。 性格が悪いわけでなくとも、飲み会中の振る舞いや発言によって、悪いイメージがひとり歩きしてしまうケースも……。 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが男性から「悪いんだけど、あの人はもう連れてこないで」と言われがちな40代独女の傾向に迫ります。 性格が悪いわけじゃなくても…男が避けたがる40代独女1:最初から心の距離感が近すぎる

    先頭 << 前 < 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
32ページ中9ページ目
page top