女性ニュース|NewsCafe

女性

NewsCafe 女性トピックス

  1. {{title}}

「それ部屋着?」と言わせない!Tシャツ+デニムコーデ【40代の毎日コーデ】 画像
女性 OTONA SALONE

「それ部屋着?」と言わせない!Tシャツ+デニムコーデ【40代の毎日コーデ】

9月22日のコーデ Tシャツにデニム、究極にラフなスタイルですが、部屋着っぽく見えないのは小物使いが秀逸だから。パンプスやバックでかっちり感を演出して、ジャケットを肩掛けすることでこなれ感もプラス。これぞ40代のオフィスカジュアルといっても過言ではありません。

【足の疲れ・むくみ】はヒザ裏のココをほぐして即解消!|10秒ストレッチ 画像
女性 OTONA SALONE

【足の疲れ・むくみ】はヒザ裏のココをほぐして即解消!|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。 長時間の立ち仕事や座り仕事をしていると、夕方や週の後半になってくると足が疲れてきませんか? そして人によっては浮腫む方なんかもいると思います。 そんな時、膝裏をほぐすととても効果的です! ココをほぐすだけで足がその場でスッキリしますよ! 足の疲れ・むくみには「膝裏ほぐし」 まずはやり方を僕のツイートした動画で見てみましょう! 壁に背を当てる

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019 画像
女性 OTONA SALONE

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019

新しい観光スポットが続々誕生しているシンガポール。絶景スポットはつねに進化しています。 自然と人工、水や光を駆使した、最新&未来的で写真に撮りたくなるシンガポールの絶景スポット4選をご紹介します! 【シンガポールの最新フォトスポット4選】1 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ2 レインフォレスト・ルミナ3 マリーナベイ・サンズ4 チャンギ空港・ジュエル 1不思議な未来庭園 「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」攻略法 壮大なスケールでつくられた大型の庭園が、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイです。未来的な人工と豊かな自然の植物が融合した、まさに異空間! いまやシンガポールの中でも大人気の観光スポット。中でも映える見所を、3つご紹介しましょう! ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの見所  「スーパーツリー・グローブ」

カレが好きかも…揺れる40代独女がとった行動とは?【40代婚活記#147】 画像
女性 OTONA SALONE

カレが好きかも…揺れる40代独女がとった行動とは?【40代婚活記#147】

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの? 40代の婚活パイオニア・アサミの軌跡の【マンガ版】。 これは40代独女の「実名 顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

男の過去が明らかに…?40代独女の使った手とは【40代婚活記#148】 画像
女性 OTONA SALONE

男の過去が明らかに…?40代独女の使った手とは【40代婚活記#148】

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの? 40代の婚活パイオニア・アサミの軌跡の【マンガ版】。 これは40代独女の「実名 顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

【無印良品】秋スイーツ、リアル40代に大人気なのはコレ!ベスト9選 画像
女性 OTONA SALONE

【無印良品】秋スイーツ、リアル40代に大人気なのはコレ!ベスト9選

いよいよ食欲の秋も本格化。そこで、リアル40代がいま無印良品で買うならコレ!というおやつを聞いてみました。定番品を中心に、いつもながらの「それ?」という意外なアイテムまで! 意外にも全員買ってるのは、秋ならではの干し芋!

「でか尻」も解消できる!お見事なボトムスとは?【40代の毎日コーデ】 画像
女性 OTONA SALONE

「でか尻」も解消できる!お見事なボトムスとは?【40代の毎日コーデ】

9月21日のコーデ この方は元々スリムですが、こちらのコーディネートは究極に細見せできるスタイルです。縦ラインを強調するロングカーディガンに同系色のロンスカがポイント。気になる腰回りもほっそり。また、春からのトレンド、さりげないカフェオレコーディネートがよりこなれて見せています。

あーめんどくさい!「マウンティングオバさん」効果的な撃退法 画像
女性 OTONA SALONE

あーめんどくさい!「マウンティングオバさん」効果的な撃退法

あなたの職場にいませんか? 自身が相手よりも「いかに優れているか」「より幸福か」「リア充か」を全力でアピールしてくるオバさん。 そして、相手が少しでも劣っているとみなすと、ただちに優位に立ったつもりになるオバさん。 それが「マウンティング」行為だということに、まったく気づいていないオバさん。 ……えっ。まさか、それって私!? マウンティングオバさんにマークされると…… 『そのバッグ、ネットオークション? 同じの持ってるけど、私のは本店で買ったやつだよー』 Aさん(女性・37歳)の職場には、ほかに女性がたくさんいるのにもかかわらず、なぜかAさんだけをマークして張り合ってくるマウンティングオバさんがいるんだとか。 「私も本店で買ったんですけどね……」 職場ではプチプラ服を着回しているというAさん。そのかわり、アクセサリー・靴・バッグなどはブランドにこだわり、コーディネートの中に一点だけ取り入れるのが彼女のスタイル。 「基本好きなブランドのものは、海外旅行に行った時に本店で買うことにしています。これは自分だけのこだわりなので特に言う必要もないし、言い返しませんでしたが」 そんなことより、オバさんの『ネットオークション? 』という勝手な決めつけにモヤッときたと言うAさん。 「本店で買おうが、ネットオークションで買おうが、そんなことで優位に立ったつもりでいる意味がわからない」 “ワタクシはしょっちゅう海外に行ってるんザマスのよ”アピールなのでしょうかね? 「オバさんはいつもこんな調子。身に着けているものはもちろん、私のやることなすことに『あなたよりも私の方がスゴイんだから』といちいちアピールしてくるんです」。 過去の栄光にすがるマウンティングオバさん Aさんが語るマウンティングオバさんのエピソードは、これだけにとどまりません。 「この前、ちょっといいレストランを予約しようと仲間で盛り上がっていたところ、例のオバさんが目をキラキラさせて話に割って入ってきたんです。 高級有名レストランの名をツラツラと挙げて、学生のころは羽振りのいい先輩からしょっちゅうオゴッてもらっただの、シェフがどうの、料理がこうのと……。 しまいには、当時つきあっていたヤンエグ(=青年実業家 ※死語です)彼氏の話まで。ノンストップ自慢話ですよ」 うーん、バブリー! 厳密にいえば、バブリーな人たちにぶらさがっていた人? 「しまいには『今の子たちは、高いお店は自分でお金出して行かなきゃいけないのかあ。時代が違うねぇ』と、しみじみされて」 『時代が違う』のひとことは、オバさんを自称しているようなものですね。 過去の栄光にすがるマウンティングオバさんはけっこういらっしゃるようで、他の方からもこんな意見をうかがいました。 「ミスキャンパスに選ばれたことがあるというマウンティングオバさん。当時の写真をずっと持ち歩いていて、ことあるごとに人に見せびらかすんです。 ティアラとガウン姿でほほえむ写真は、今のあなたと同じで色あせちゃってますが」(女性・45歳) キツイ……。しかしそれも現実。 「過去にモテた」「昔はスタイルが良かった」など、今では確認のしようもない自慢は、マウンティングというよりも悲哀さえ感じるようです。 学歴マウンティングオバさん さらにAさんは続けます。そうとう鬱憤がたまっていらっしゃいますね。 「オバさんは、人の学歴も気になるご様子で。私はもちろん、私の家族や彼氏、友達がどこの大学を出たかを聞きたがるんですよね」 よほど輝かしい学歴をお持ちのオバさんなのでしょうが、「人の学歴なんて別に興味ない」Aさんにとってはどうでもいいこと。 「適当に流したところで、また彼女の本当かどうかわからない学生時代の自慢ショーがはじまるんですよね。 ハイハイ、大学のサークルで知り合ったなんとかボーイの彼氏がいたんでしたっけね。弟さんは医大を出たんでしたっけ。お友達は日本一のあそこでしたよね。 『一流の人とのおつきあいをしなきゃ、自分を高められないよ』だって。なんのアドバイスなんだか」 絵にかいたような華麗なマウンティングぶりに、ぐうの音も出ません。 効果的なマウンティング返し マウンティングオバさんにさんざんマウントされてぐったりしているAさん。 しかしこの前、少しだけスカッとした出来事があったんだそう。 「都心のマンションに住んでいる、というのもオバさんのマウンティング要素のひとつ。 この前も職場の飲み会の席でさんざんアピールしながら、『Aさんはどこに住んでるんだっけ? 』とマウンティングがはじまりました」 Aさんはスルーしていたそうですが、ここで同席のひとりが会心の一撃を食らわせたのです。 『Aさんのご実家って、目黒の方じゃなかったでしたっけ? 』 「私は今は別の場所でひとり暮らししていますが、実家の家族は祖父母の代からずっとそこに住んでいます。 自慢することでもないし、特に聞かれなければ話す必要ないと思っていたので、オバさんも知らなかったのでしょう」 さすがのマウンティングオバさんも、これにはすっかり黙り込んでしまったんだとか。 最後にAさんはこう語ります。 「他人の身なりや環境を自分のものさしではかり、勝手に評価して格付けするのは下品なことだと思います。 ですが、私もふくめて誰の心の中にもそういう部分は少なからずあると思うんですよ。 それを態度に出すか出さないかで、品格の差が生まれるんじゃないですかね」 ごもっとも。 マウンティング思考は、動物的本能でむしろ自然なことなのでしょう。 相手を評価するのは勝手ですが、「マウンティングオバさん」と思われないためには、Aさんがおっしゃるよう、他人と接する時の態度に気を付ける必要がありそうです。 また、効果的なマウンティング返しとしては、決して相手と同じ土俵に上がらないことでしょうね。 もっとも最強なのは、 「あとから考えてみたら、私に対するあの行為はマウンティングだったのかなあ? 」(女性・40歳) 普段からマウンティングという概念を意識していないことかもしれません。

矢野未希子、「VERY」新カバーガールは時代を変えるのか? 画像
女性 OTONA SALONE

矢野未希子、「VERY」新カバーガールは時代を変えるのか?

「基盤のある女性は、強く、優しく、美しい」のキャッチコピーでおなじみ、女性誌「VERY」(光文社)。出版不況という言葉が聞かれるようになって久しいですが、そんなのどこ吹く風と売れまくっているようです。 矢野未希子に基盤はあるのか? ここで言う基盤とは、夫とかわいい子どものこと。こういう人たちの存在のおかげで、強く優しく美しくなれるという意味だと私は勝手に理解しております。 逆に言うと、基盤のないオンナ、もしくは基盤がぜい弱(ダンナがヘボい、子どもの出来がいまいち、子どもがいない)な人はお断りの雑誌と言えるのかもしれません。 このキャッチコピーを最初に掲げた2008年5月号は前年実売の130%アップになったそうですから、女性にとって、夫と子どもという意味の“家族”がいかに重要な存在かがわかると言えるでしょう。 現在、「VERY」のカバーガールを務めているのは、タキマキさんこと、滝沢眞規子。彼女が12月号をもって、カバーガールを卒業することが発表されました。 後任は矢野美希子32歳。独身時代は、「non-no」(集英社)などのモデルとして活躍しました。 芸能事務所社長と結婚していますが、今のところ、お子さんはいません。基盤のない女性をカバーガールに持ってきたことには驚きましたが、お子さんが三人いたタキマキさんと違ってキャラが立つという意味で、非常にいい人選ではないでしょうか。 「VERY」のコンセプトが「基盤のある女性は、強く、優しく、美しい」である以上、「VERY」に参加するモデルは、家庭円満な女性であると思われがちです。しかし、実は「VERY」モデルは結構な割合で離婚していることをご存じでしょうか。 VERYモデルの離婚率が案外高いワケ たとえば、チコさんこと黒田知永子。 学生時代は「JJ」(光文社)モデルとして活躍し、アパレル勤務の男性と結婚。お子さんの手が離れた30代半ばで「VERY」のモデルとして人気を博します。 ご主人やお嬢さんは仕事に理解があり、仕事で遅くなるときも二世帯住宅なので、そちらでお嬢さんを見てもらうという、かなり仕事がしやすい環境。にも関わらず、2007年に離婚をします。 週刊誌は、原因をチコさんの大物キャスターとの不倫としていましたが、密会の証拠写真があったわけではありませんから、噂話の域を出ません。 離婚なんてして、大丈夫なのかな。でっかいお世話ながら、私は思ったのでした。「VERY」のモデルはただの美しいモデルではダメです。やさしいダンナとかわいくて優秀な子どもがいなければ「看板に偽りあり」になってしまうはず。 しかし、これは「仕事を失うかもしれないのに、それでも離婚したかった、もしくはせざるを得なかった」と見ることもできるでしょう。 その原因は夫婦によって違うでしょうから、他人がうかがい知ることはできませんが、状況証拠から考えると、ある意味「VERY」のモデルは、一番離婚に近い位置にいる気もしてくるのでした。 家事や育児の分担という意識すらない時代に、専業主婦をしていたら自分を殺したことも一度や二度ではなかったことでしょう。 それが子どもの手が離れて、チャンスをつかみ、華やかな世界に戻ったら、青春が戻ってきたような気がするのではないでしょうか。しかし、家に帰れば、専業主婦として滅私奉公的な日々が待っている。その落差に耐えることができるのかなと思ってしまうのです。 妻の成功を夫が必ず喜ぶとも言い切れません。もしかすると、妻の成功を夫がやっかんで、不仲になることだってあるかもしれません。 チコさんの離婚以降、「VERY」のモデルは離婚する。こんな仮説を立てての追跡調査(大げさ)を始めたのですが、実際に彼女たちは離婚をしています。 離婚した人をざっとあげてみます。秋本祐希(元夫は西武ライオンズの野球選手)、畑野ひろ子(元夫は俳優の柏原崇、現在はサッカー選手と再婚)。平子理沙(元夫は俳優・吉田栄作)。 プロ野球選手・清原和博氏と結婚し、一気に知名度を上げた亜希。 お子さんをお受験界の東大に入学させ、一気にカリスマ性が高まりますが、その一方で夫の不倫を週刊誌に撮られてしまいます。この時は静観していたようですが、夫に薬物使用疑惑が報じられると、早々に離婚をしています。 クリスウェブ佳子も最近離婚を発表したばかり。 なぜVERY妻は離婚を選ぶのか。その驚くべき要素とは、次ページ

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選 画像
女性 OTONA SALONE

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選

さて、そろそろ季節も変わり、絶好の断捨離タイミングですね! そんなときフリマアプリを使って不要なものを手放す方もいるのではないかと思います。 「フリマアプリって興味はあるけれど、何を用意して始めていいかわからない……」 そんなあなたに、元セリア店員の私が、家の中の不用品をバンバン売るための梱包アイテムをご紹介します。 梱包材を選ぶときに大切な、3つのポイントは! ・何より取り扱いがラク。すぐ発送できるもの 初心者には「これさえあれば売れる!」というモチベーションを持てることが大切です。 ・トラブルが起きないよう、破損を防げるもの 配送中の破損を避ける梱包は気持ちのいい取引のために必須。 ・きちんと高見えして「高評価」をもらえ、次のお取引につながるもの よい出品者だと評価を受けるほど、次の出品が楽しくなります! この3つを考えて選んでください! 1・CDや書籍を売る人はこの封筒!

最新ニュースをもっと見る

page top