政治ニュース|NewsCafe

政治

脱「明治レジーム」を=玉木希望代表 画像
政治 時事通信社

脱「明治レジーム」を=玉木希望代表

 希望の党の玉木雄一郎代表は21日、栃木県小山市で記者団の取材に対し、「明治レジームからの脱却」を訴えた。安倍晋三首相が唱えた「戦後レジームからの脱却」が念頭にあり、明治維新150周年記念行事などを計画する安倍政権との対決姿勢を鮮明にした格好だ。

新人7人の争い=岐阜市長選 画像
政治 時事通信社

新人7人の争い=岐阜市長選

 任期満了に伴う岐阜市長選が21日告示され、いずれも無所属新人で、元市議の森下満寿美氏(57)=共産推薦=、製菓会社社長の中西謙司氏(56)=自民推薦、公明支持=、元衆院議員秘書の吉田里江氏(52)、元衆院議員の柴橋正直氏(38)、元銀行員の小森忠良氏…

現新3氏の争い=宮崎市長選 画像
政治 時事通信社

現新3氏の争い=宮崎市長選

 任期満了に伴う宮崎市長選が21日告示され、3選を目指す現職の戸敷正氏(65)、新人で元市部長の伊東芳郎氏(48)、新人で元宮崎県議の清山知憲氏(36)の無所属3氏が立候補を届け出た。投開票は28日。

安倍首相、歌舞伎を鑑賞 画像
政治 時事通信社

安倍首相、歌舞伎を鑑賞

 安倍晋三首相は20日、東京・銀座の歌舞伎座で、松本幸四郎家の親子孫3代が同時襲名する披露公演を鑑賞した。松本幸四郎改め二代目松本白鸚さんらの口上とともに、市川染五郎改め十代目松本幸四郎さん、松本金太郎改め八代目市川染五郎さんが出演する「勧進帳」を楽し…

岸田氏、総裁選「じっくり判断」=公明・斉藤氏はエール 画像
政治 時事通信社

岸田氏、総裁選「じっくり判断」=公明・斉藤氏はエール

 自民党の岸田文雄政調会長は20日、広島市内で開いた自身の後援会パーティーで、今秋の党総裁選への対応について、「今年も予想できない、いろんな出来事があると思う。持ち前の辛抱強さ、我慢強さを十二分に発揮し、自分自身の行動についてじっくりと判断していきたい…

通常国会、22日召集=改憲、合意形成難航も―働き方法案で与野党攻防 画像
政治 時事通信社

通常国会、22日召集=改憲、合意形成難航も―働き方法案で与野党攻防

 第196通常国会が22日、召集される。安倍晋三首相が目指す憲法改正に向けた動きがどこまで進むかが最大の焦点だが、議論は曲折もありそうだ。政府・与党は、2017年度補正予算案と18年度予算案の早期成立を図る方針。立憲民主党や民進党、希望の党は、働き方改…

サイバー対策にAI活用=防衛省、分析効率化図る 画像
政治 時事通信社

サイバー対策にAI活用=防衛省、分析効率化図る

 防衛省は、サイバー攻撃への対処力を強化するため、同省の情報通信ネットワークに人工知能(AI)を導入する方向で検討に入った。悪意のあるソフトウエア(マルウエア)の分析を効率化し、対応を迅速化するのが狙いだ。

国交60年機に協力拡大=日インドネシア首脳 画像
政治 時事通信社

国交60年機に協力拡大=日インドネシア首脳

 日本とインドネシアの国交樹立から20日で60年となったことを受け、安倍晋三首相とジョコ大統領がそれぞれメッセージを発表した。首相は「インドネシアは、自由、民主主義、人権、法の支配といった普遍的価値を共有し、海洋国家として課題に共に取り組む戦略的パート…

沖縄・宮古間の通過最多=中国機、活動範囲拡大―防衛省 画像
政治 時事通信社

沖縄・宮古間の通過最多=中国機、活動範囲拡大―防衛省

 防衛省は19日、領空侵犯の恐れのある航空機に対する自衛隊の緊急発進(スクランブル)が、2017年4〜12月に736回だったと発表した。中国機への発進回数は大幅減となったが、沖縄本島と宮古島間を通過した機数は過去最多となり、同省は「中国機は活動範囲を広…

価格公表が契約要件=国有財産の処分手続き見直し―財政審 画像
政治 時事通信社

価格公表が契約要件=国有財産の処分手続き見直し―財政審

 財務相の諮問機関、財政制度等審議会の国有財産分科会は19日、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をきっかけに議論を始めた国有財産の処分手続きに関する見直し案を了承した。価格公表を契約要件にする手続きの明確化や、価格算定の客観性確保、文書管理の三つが…

最新ニュースをもっと見る

page top