上戸彩、夫HIROの大野望 | NewsCafe

上戸彩、夫HIROの大野望

芸能 ニュース

EXILEのリーダーで、女優・上戸彩(28)の夫・HIRO(45)の"宣言"が話題になっている。将来の政界転身を訴えたとも見られているという。
「先月行われた男性向けライフスタイル雑誌『GOETHE(ゲーテ)』の100号記念イベンントに登場したHIROが、話した言葉が憶測を呼んでいます」というのはスポーツ紙記者。
昨年、パフォーマーを引退し、現在は事務所の社長、プロデューサー業を中心に活動しているHIROだが、一体どんな発言をしたというのか?
「2020年開催の東京五輪で、開会式には『その中心にいられるように準備していきたい』と言ったのです。EXILEをはじめとした所属タレントが6年後も芸能界の中心にいる、という意味ですが、彼の本心はそれだけとは思えません」
HIROといえば、今年4月の『春の園遊会』で天皇陛下から直々に声をかけられたり、2009年11月の天皇陛下即位20周年記念式典でもEXILEとして天覧パフォーマンスを見せるなど権力にも近い人物だ。
「HIROは今の芸能界を牛耳るエイベックスグループ社長の松浦勝人氏(49)とは高校時代からの先輩後輩の仲でもあり、芸能界ではもうやり尽くした感があります。となれば、それ以外のことに目を向けてもおかしくない」
なるほど…。
「加えて、東京五輪の大会組織委員会の会長は森喜朗元首相(76)ですが、森さんは芸能界にも太いパイプを持っており、HIROにも関心を持っているようですね」
永田町からのアプローチがある、と?
「いや、本人は東京五輪の開会式や関連イベントでEXILEやエイエックス系のアーティストを大量に動員し、ビジネスとして成功させることを優先するでしょう、その上で、自らの政界進出を考えるのでは…」(先の記者)
時間はまだたっぷりある。HIROから今後、政治的発言が飛び出すかもしれない…。
《NewsCafe》
page top