昔のアニメの再放送ってアリ?「是非また見たい」「韓国ドラマより」 | NewsCafe

昔のアニメの再放送ってアリ?「是非また見たい」「韓国ドラマより」

ビックリ ニュース

先日、AKB48の"まゆゆ"こと渡辺麻友が、11月公開のアニメーション映画「ねらわれた学園」の、涼浦(すずうら)ナツキ役で主演声優を務め、同時に主題歌も担当することが発表された。SF小説家、眉村卓原作のこの作品は、1981年に女優、薬師丸ひろ子主演で実写映画化され、翌年には女優、原田知世主演でテレビドラマ化もされ、いずれも大ヒットを収めている。"まゆゆ"ファンならずとも自分の幼い頃にテレビなどでこの作品を見た人からも再注目されることだろう。
NewsCafeのアリナシコーナーでは「昔のアニメの再放送。これってアリ?」という調査を行った。結果と共にさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…96.2%】
■韓国ドラマよりアニメの方がいい。
■昭和時代の心を打つアニメをいっぱいやって。感動は世代を超えます!
■昔のアニメ方のが作品もいいし、誰が見ても面白い。
■アニマックスじゃなく、実写でもなく、民放でジャンジャン放送して欲しい!
■「キャンディ・キャンディ」とか「ハイジ」とか「フランダースの犬」を見たい!
■こんな時代だからこそ世界名作を見て愛を感じて欲しい。
■昔のアニメは手作感があり温かい。しかし、今はアニメ番組が少ないよな。
■リメイクする位なら再放送で。
■日本昔話は自分の情操に大いに影響を受けた。是非また見たい!

【ナシ…3.8%】
■最近のアニメはつまらないけど、昔のものまで見たい気がしない。
■キャラと声優のミスマッチが多い。なにより現代っ子ですから。
■画像が汚いし、絵も変。思い出のままがいいよ。
■漫画は見ない。
■再放送は嬉しいが観る時間ない。レンタルがあるから良いのでは?

【アリ派】が、9割以上を占める圧倒的な結果に。「子どもに見せたい」「よいものはよい」という意見が多い中、ナシ派には「深夜アニメを増やして欲しい」という声もあった。
テレビアニメの制作本数を見てみると、2006年には深夜帯放送アニメが全日帯(ゴールデンタイムなど)アニメを超えたという調査結果もあるほど、今盛り上がっている。2010年にフジテレビ系で放送された「のだめカンタービレ フィナーレ」は大いに話題を呼んだ。この年はほかにもテレビ東京系「荒川アンダー ザ ブリッジ」、TBS系「けいおん!」も放送された。いずれも高い支持を得て劇場映画化もされた。

主に1970代の大ヒットアニメを知らない世代の人も、昔の人気作を見てみれば意外とその魅力にハマるかもしれない。

[文・羽生 弘]
《NewsCafeアリナシ》
page top