りゅうちぇる、天然発言に業界揺れた?! | NewsCafe

りゅうちぇる、天然発言に業界揺れた?!

芸能 ニュース

男性・女性の性別を越えたジェンダーレス男子として人気急上昇中のタレント・モデルのりゅうちぇる(20)の噂が聞こえてきた。
 「天然キャラはいいんですが、空気を読まない発言がたびたび問題視されるのがたまにキズ。先日も芸能人のイメージを調査するバラエティー番組『ズレ↓オチ』(フジテレビ系)での発言が思わぬ波紋を広げています」とはテレビ誌デスク。
 トークもギャグもノリがいいりゅうちぇるは、バラエティー番組やイベントにひっぱりだこだが、若さゆえかTPOを考えない発言が舞台裏でしばしば問題になると聞く。

 「ズレ↓オチ」では何があった?
 「中学生たちが抱いているイメージを予想するコーナーで、りゅうちぇるは『今どきモテるのって三代目系男子』とキッパリ。番組の司会はジャニーズ・関ジャニ∞の横山裕(35)でして(笑)」
 三代目系男子とは、言わずと知れた三代目J Soul Brothers。りゅうちぇるは、天下のジャニーズより今は三代目JSBの方がモテると言ったしまったわけか! ブラボー!!

 「横山は『ようそれをジャニーズの前で言うてくれたわ』とムッとしていました。そのコメントに慌てたりゅうちぇるを含め、笑いに包まれた現場ではありましたが、ネットではジャニーズとJSBのファンからアンチ陣までが想定外の場外バトルを繰り広げました」
 りゅうちぇるの意見に賛否両論が噴出という流れか。
 だが、逆に言えば、りゅうちぇるのような若い世代はもはやジャニーズタレントにコビを売り、有りがたがる世代でないのだろうという現実とも受け取れる。

 「面白い現象でしたね。『りゅうちぇるの言う通り』『は? 棒演技軍団のJSBはそもそもジャニーズのライバルではない』『どっちもどっち』といった応戦が続きました」
 ジャニーズは派閥争いや1月のSMAP空中分解騒動もあってイメージダウンが加速している。
 経営陣の高齢化もあり、全盛期は過ぎた感は否めない。

 一方で、三代目JSBも同じくブラック企業の側面も噂されており、圏外派から見れば「どっちもどっち」派に1票を入れたい気分だ。
 「実際、オリコンの『2016年上半期ランキング』では、三代目JSBが多くのカテゴリーで嵐を抜いてダントツの1位だったことが話題になりました。勢力図の変化を感じます」(先のデスク)
 音楽業界の賞合戦も、もはや茶番劇と一般人も知っている。りゅうちぇるのような若い世代が業界事情に投じた一石の発言は案外重い!?
《NewsCafeゲイノウ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top