堀北真希、キレイ好きがいつまで耐える? | NewsCafe

堀北真希、キレイ好きがいつまで耐える?

芸能 ニュース

大物の結婚ラッシュだった2015年の芸能界。俳優、山本耕史(38)と女優、堀北真希(27)の電撃入籍も話題となった。
「8月に都内の区役所に代理人を通じて婚姻届を提出した際、『交際0日婚』『山本の6年前からの猛アタック』『ストーカーまがいの手紙40通』などと、常軌を逸した山本の行動が話題になりました」とは芸能リポーター。
山本にはいろんなウワサがあったよね…。
「処女説やレズ説もあったほどの堀北ですが、一方の山本は、松たか子(38)、牧瀬里穂(44)、上原多香子(32)、スザンヌ(29)らと次々と浮名を流してきたプレイボーイ。そんな男が、かなりの年下である堀北に袖にされたからこそ、一層燃えたのでしょう。山本の執念が勝ったといったところでしょうね」
その後の新婚生活については、あまりいい評判は聞こえてこない。
「堀北の事務所サイドが、とにかく山本を嫌っているんです。堀北の所属事務所には他に黒木メイサ(27)桐谷美玲(26)が所属しており、タレント管理を徹底していることでも有名。特に最近では、黒木メイサと赤西仁(31)のできちゃった結婚の轍を踏まないように、共演者の接触に非常に気を遣っていた。手塩にかけて育ててきた堀北だからこそ、プレイボーイの山本が粉をかけてきた際に必死に追い払っていたのは事務所側だった。しかし結果こんなことになってしまい、別れさせたい、というのがホンネです」
そんなことは可能なの?
「ですから、『堀北はキレイ好きだから、いつまで続くか。耐えられないはず…』などと、結婚の発表以来ずっとマスコミにネガティブキャンペーンを張っていますね。来年はもっと大きな爆弾が炸裂するかもしれません」(先のリポーター)
サプライズ婚から、サプライズ離婚もあるかもしれない。
《NewsCafe》
page top