女性ニュース記事一覧(2 ページ目) | NewsCafe

女性ニュース記事一覧(2 ページ目)

ウエストが気になるなら、この組み合わせが最強!【40代の毎日コーデ】 画像
女性 OTONA SALONE

ウエストが気になるなら、この組み合わせが最強!【40代の毎日コーデ】

8月16日のコーデ ウエストラインが気になる方に朗報です。こちらの方のようにロングフレアスカートに白Tをあわせればあっという間にきれいなラインの出来上がり。体全体を見てXになるようなコーディネートを考えればウェストの悩みが解決します。

【12星座ランキング】知ってた?全星座あなたの「ココ」がナンバーワン! 画像
女性 OTONA SALONE

【12星座ランキング】知ってた?全星座あなたの「ココ」がナンバーワン!

いつも12星座のランキング形式でお届けしていますが、今回はちょっと趣向を変えて星座別にそれぞれのナンバーワンなところをピックアップしてみたいと思います。 さて、あなたのナンバーワンは……? 「チャレンジ精神」ナンバーワンのおひつじ座 おひつじ座は「チャレンジ精神」がナンバーワン。好奇心が強く、苦労を苦労と思わない性質から色々な物事をマイペースに解決に導いていくでしょう。お金を稼ぐ力もあり、金銭的に困窮することも少ないはずです。恋愛においてもそのチャレンジ精神で無理かと思われた片思いを成就させることも。 「カンの良さ」ナンバーワンのおうし座 おうし座は「カンの良さ」がナンバーワン。誰も気がついていないことにいち早く気づいたり、予知夢を見たりすることも。幼い頃に不思議な体験や霊的な体験をしている人も多いはずです。ここぞという時に直感を頼ることで良い結果を導くことができるでしょう。 「要領の良さ」ナンバーワンのふたご座 ふたご座は「要領の良さ」がナンバーワン。どんな場面でもどう振る舞えばベストかを瞬時に嗅ぎ分け、誰よりもうまく立ち回るでしょう。行動が迅速で計算高さを一切感じさせないため、周囲からの反感も買いにくいのが特徴です。 「金運」がナンバーワンのかに座 かに座は「金運」がナンバーワン。お金に執着心がないにも関わらず、お金に困ることがないのがかに座の特徴です。ギャンブル運、くじ運もあるので、生涯お金に困るようなことはなさそうです。 「ポジティブ思考」ナンバーワンのしし座 しし座は「ポジティブ思考」がナンバーワン。もともと人望があり、運が強いため不幸な出来事に遭遇しにくいしし座ですから、何でもいいようにとらえてしまうのは自然なことでしょう。そんな前向きな姿に憧れを抱く人も少なくないはずです。 「キレイ好き」ナンバーワンのおとめ座 おとめ座は「キレイ好き」ナンバーワン。雑然とした部屋や机が許せません。また独自ルールがあるため、そのルールに反する片づけも許せず、ストレスを溜めていることが多いでしょう。 「一目惚れされやすさ」ナンバーワンのてんびん座 てんびん座は「一目惚れされやすさ」ナンバーワン。大勢の人がいる場でも抜群の存在感を放ち、注目を浴びる目立つタイプです。そのため、知らないうちに一目惚れされていることも多いでしょう。新しい環境で初日に告白されたりすることもありそうです。 「一途さ」ナンバーワンのさそり座 さそり座は「一途さ」がナンバーワン。誰かを好きになるととにかく一途に相手を想い続けます。執着心、独占欲が強いため、それによりトラブルが発生することもありますが、さそり座に一途に深く愛される人は幸せですね。 「おおらかさ」ナンバーワンのいて座 いて座は「おおらかさ」がナンバーワン。自由奔放で周りのことを気にしないいて座は、自分自身にはもちろん、周囲にもかなり寛容です。些細なことで怒ったりせず、笑って受け入れる度量がその人望にもつながっているのです。 「努力家」ナンバーワンのやぎ座 やぎ座は「努力家」ナンバーワン。努力したことは決して自分を裏切らないと信じ、コツコツと真面目に実績を積み重ねていくやぎ座は、上司やクライアントからの評価は抜群です。堅実な性格から、結婚生活も安定するでしょう。 「引き寄せ力」がナンバーワンのみずがめ座 みずがめ座は「引き寄せ力」ナンバーワンです。何かをしたいと思ったら、それに向かって努力する前に人脈やチャンス、きっかけが集まってくるのです。この不思議な引き寄せ力は、年と共にどんどん強くなっていくでしょう。 「甘え上手」ナンバーワンのうお座 うお座は「甘え上手」ナンバーワン。決して狙ってやっているわけではなく、庇護欲をそそる雰囲気で周囲が自然と手をさしのべたくなってしまうのです。年上のパートナーとの相性が抜群に良いでしょう。 まとめ 今回はいつもの12星座ランキングとは違う形式でのコラムとなりましたが、いかがでしたでしょうか? 今後も色々と新しい試みをしながら12星座ランキングを続けていきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

40代が「飲んでよかった」と心底思っているサプリは?意外にもコレ 画像
女性 OTONA SALONE

40代が「飲んでよかった」と心底思っているサプリは?意外にもコレ

日頃忘れていると、思い出した頃に報告がくる。アラフィフライターがガチで挑むこのダイエット連載「ダイエット戦記」はすでにスタートから2年半を越え、オトナサローネの連載の中でも古株になってきました。 俺たちのダイエットはこれからだ! さて、少しばかり変動が出た【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記】、ついにVol.31です。 前回までのあらすじ:「ピンときたダイエット方法はあれこれ迷わず即試す」アラフィフ藤井。 2016/10/3の第1回では63.8。その後も思い出したように連載は続き、前回の第30回では疑惑の57.0kg。 オトナになってから抱えるダイエットの難問

手持ちの○○が【肩こり解消】【ツボ押し便利グッズ】に大変身!グリグリするのはココ! 画像
女性 OTONA SALONE

手持ちの○○が【肩こり解消】【ツボ押し便利グッズ】に大変身!グリグリするのはココ!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。 肩こりにアベンヌウォーターが役立つ!?

一気にオバ顔に⁉なんだか昭和を感じてしまうメイク9選 画像
女性 OTONA SALONE

一気にオバ顔に⁉なんだか昭和を感じてしまうメイク9選

オトナサローネで人気のメイク記事。 今回は、オバ顔になってしまうメイク法をご紹介していきます。 メイクを中々アップデートしていなかったりするとオバ見えする可能性も。 これを機に見直してみてはいかがでしょうか! 気をつけて!一気にオバ顔になってしまうメイク法9選 1:全体的に“濃さ”が際立っている 「眉毛、アイメイク、口紅……と、どれを見ても『濃い』としか言えないメイクの40代女性は、ぱっと見はキレイに感じるんだけど、どこかダサいと思っちゃう。 今って、濃いめのメイクをしている女の子が少ないし、いかにもバブル時代を生きてきた! って雰囲気に見えちゃいますね」(44歳男性/IT) 「きちんとお化粧している女性は嫌いじゃないし、むしろ好きなんですけど、全体的に『濃いな〜』ってメイクは、今どきは古臭い印象を感じます。 思えば、昭和のころって、こんなメイクの子が多かったですよね」(42歳男性/税理士) 2:“縁取り感”の目立つメイク 「目とか口とかのメイクで、やたら『縁取ってます』が目立つ女性は、いかにも古臭いし、昭和っぽい! 華やかな見た目は嫌いじゃないけど、今どきかっていう視点では、なんか違う感じがしますね。若々しいイメージにしたいなら、メイクはもっと自然なほうがいいのは間違いない」(40歳男性/建築) 「きちんと縁取って塗られている口紅って、なんだかちょっと怖いです(笑)。いかにも“酸いも甘いも嚙み分けてきた中年女性”って感じで、年齢を感じますね」(44歳男性/システム) 3:パープル、ゴールドなど“バブル”な色使い 「若い子でも、紫とか金とかのメイクをしているんだけど、40代の女性がこういう色を使っていると、途端に“昭和のバブル感”を連想しちゃうのは、僕だけ? こういうメイクを好む女性は、気が強そうに見えるし、怖い」(42歳男性/記者) 「ゴールドとか紫とか、ギラついた色使いのメイクをしている40代女性って、いかにも昭和な感じがします! どんなに化粧がうまくても、古臭いイメージしかない」(48歳男性/工場経営) >>詳しくはこちら 4:目尻側に強めのアイシャドウがべったり 「知り合いで、目尻側にやたら幅広で黒っぽいアイシャドウを塗っている40代半ばの女性がいるんですけど、なんだか怖い感じがするし、時代遅れなメイクに見えます」(40歳男性) 「目尻にブラウンとかグレーとかのギラギラしたアイシャドウをべったり塗っているメイクは、強すぎると思います。最近は、年齢を問わずにふわっとしたメイクの女性が多いから、悪目立ちしているし、古臭く感じますね」(39歳男性) 5:目尻に跳ね上がっているアイライン 「わざとやっているんだと思うんだけど、目尻にキュッと跳ね上がっているアイラインの中年女性を見ると、おばさんくさいメイクしているなーって思っちゃいますね。 無理している感じがして、痛々しいイメージもあります」(41歳男性) 「ぶっといアイラインで、目尻を思いっきり跳ね上げているメイクの40代女性は、昭和時代の女優系?を意識しているような違和感があります。若い子がしているのとはまた違って、なんとも言えない不気味な雰囲気が怖いです」(44歳男性) 6:下まぶたにべったりアイライン 「下まぶたに真っ黒なラインを描いている40代女性は、ケバいオバサンにしか見えないし、今どきのメイクじゃないって感じがします。年齢をごまかしているのかもしれないけど、むしろ逆効果では?」(43歳男性) 「目のまわりが真っ黒なメイクが苦手ですが、その中でも、下まぶたに黒っぽいアイシャドウを塗っていたり、太めのラインを入れていたりする中年の女性が特に苦手。昭和っていうか、平成のギャルの名残みたいな古臭さがあるし、こういうメイクをしている女性は、自己主張が強い人も多い気がします」(42歳男性) >>詳しくはこちら 7:ピンクのアイシャドウ 「春なので、ピンクのアイシャドウを使ってみたところ、ふだんよりも腫れぼったい目に見えて大ショック。見た目は濃いめのピンクだと思っていたけど、肌にのせたらパープルっぽかったのも、敗因かも」(44歳女性) 「職場の後輩の結婚式二次会があったので、アイシャドウを新調。華やかにしたくてピンクを買ったんですが、まぶたに塗ってみたら、妖怪みたいな目もとになり、慌てて落としました……」(41歳女性) 8:ファンデーション 「春になり、ファンデーションを新調したのはよかったんですが、塗った初日から、会う人みんなに『疲れてる?』『具合悪い?』などと、ネガティブな声ばかりかけられるように(涙)。 どうやら、新しく買ったファンデーションは、私の肌をどす黒く見せていたようです。色だけ見て、ネット通販で買ったんですが、大失敗でした!」(43歳女性) 「新しいファンデーションをノリノリで試したのに、いざ塗ってみたら毛穴がものすごく目立ってガッカリしたことがあります。 手もとでテスターを試してから買いましたが、やっぱり顔に塗ってみないと、仕上がりってわからないですね……」(45歳女性) 9:赤系リップ 「顔色をよく見せたくて、赤の口紅を久しぶりに買ったんですが……。 『赤なら、どれも同じかな』と吟味せずに買って、大失敗。塗った途端に、自分でも厚化粧ババアにしか見えず、ドレッサーで埃をかぶってます」(45歳女性) 「パーティーに出席するのに適当な口紅がなかったので、プチプラでいいやと赤の口紅を購入。 事前に試すことなく、当日、トイレで初塗りしてビックリ! 見た目と発色が違ったうえに、艶がほとんどなくて、唇だけが悪目立ちしまくりなうえに、いつもより老けて見え、単なる派手なオバサンって感じで……。恥ずかしくて、その場で落としました(泣)」(42歳女性) >>詳しくはこちら

40代のノースリ選びは首まわりのココを注意しないと!【40代の毎日コーデ】 画像
女性 OTONA SALONE

40代のノースリ選びは首まわりのココを注意しないと!【40代の毎日コーデ】

8月15日のコーデ 40代の肌見せは難しい。特にプルプルとたるんだ二の腕は思い切って見せないほうがいいことが多いもの。ですがこの方のノースリーブはとても上品でお勧めです。まずスクエアネックで肩のあたりがしっかりホールドされているので、二の腕が細く見えます。また、二の腕以外の露出がないことで品の良さもアップ。

【酷暑のパスタ】新しい!「ツナとトマトジュース」で一気に煮る 画像
女性 OTONA SALONE

【酷暑のパスタ】新しい!「ツナとトマトジュース」で一気に煮る

プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。忙しい人のための「21時からのひとりごはん」連載21回目は、実際に僕がよく作っている、フライパンひとつで作るパスタです。 冷たい状態のフライパンにパスタと具材と水分、味付けもしてしまってから火にかけたら、あとはビールでも飲みつつ待つだけ、という「手抜きフィデウア」という方式でよくパスタを作っています。今回はコンビニで手に入る材料だけで、包丁まな板いらず、作り始めたら10分で食べられるレシピをご紹介します。 フライパンは直径20センチの蓋つきのものが一人分にぴったりです。 お試しを! ツナとトマトジュースのひと鍋パスタ(手抜きフィデウア) 工程は、

【男の本音】白髪よりもガッカリする女性のヘアスタイル8選 画像
女性 OTONA SALONE

【男の本音】白髪よりもガッカリする女性のヘアスタイル8選

オトナサローネで人気の「男の本音」記事。 今回は、男性が女性の白髪よりも気にしているヘアスタイルを8選ご紹介していきます! 40代ともなれば白髪があるのは当たり前!と思っている男性も多いご様子。 そんな白髪よりも気になるヘア問題があるそうです。 是非チェックしてみてくださいね! 僕たちが白髪よりもNGなヘアスタイル8選

おひとりさまが初めて「一人で国内旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3 画像
女性 OTONA SALONE

おひとりさまが初めて「一人で国内旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

2年前(え、もうそんな?)、OTONA SALONEのアサミ編集長による、「初めての一人海外旅行」の指南がなかなかの好評でした。 >>おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3 そして2年。 仕事やプライベートな旅行で47都道府県を旅した、ライター・長谷川が、「初めてのおひとりさま国内旅行」におすすめのデスティネーションを独断と偏見でお届けします。 「興味はある」人へ。おひとりさま国内旅行4つのチェックポイント 海外旅行に比べれば、比較的、ハードルが低いと思わる、おひとりさま国内旅行ですが、「やっぱり勇気がいるのよね~」という方、けっこういらっしゃるかと。 個人的な意見ですが、「ひとりで旅するのは苦痛」という方は無理に行く必要はないと思うんです。 我慢比べや修行じゃないんだから、つらいことにお金や時間を使う必要はありません。 でも、行きたいところはあるのだけどひとりではつらい、おひとりさま旅に興味はあるけど楽しめるのかな、と思う方には、ほんの少し勇気を出して、ひとり旅に出てみることをおすすめします。 気の置けない友達や家族との旅も楽しいですが、同行者に気兼ねすることなく、好きな時間に好きな場所に行け、好きなものが食べられるひとり旅は自由きまま。病みつきになりますよ(笑)。 そんなわけで、はじめて国内ひとり旅をするにあたり、チェックしたいポイントはこちらです。──これも独断と偏見ですが。 1.交通の便が良く、現地でもひとりで動ける程度に、公共の交通手段が発達している 2.食べ物が美味しく、バラエティに富んでいる 3.見どころが多彩(=いろいろつぶしがきく(笑)) 4.宿泊施設が選べる なぜこの4つが重要なのか?チェックポイントの意図は──

黒とベージュはフケ見え色!じゃあ何を着ればいいの…?【40代の毎日コーデ】 画像
女性 OTONA SALONE

黒とベージュはフケ見え色!じゃあ何を着ればいいの…?【40代の毎日コーデ】

8月14日のコーデ 自然に若見せしたいなら、きれいなカラーリングのものを選ぶと◎。こちらの方は、意外と日本人に合うイエローカラーのワンピースを使ったコーディネートです。小物使いも絶妙で、カーブの美しいかごバックと先の細いサンダルを組み合わせてリゾートっぽさを演出。アラフォー世代が着てもおしゃれで上品なのでお勧めします。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
14ページ中2ページ目
page top