「若手躍動」のガンバ大阪、ユニフォーム写真撮影現場の舞台裏に迫る! 1枚目の写真・画像 | NewsCafe

「若手躍動」のガンバ大阪、ユニフォーム写真撮影現場の舞台裏に迫る! 1枚目の写真・画像

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが幕を開けた。筆者はガンバ大阪と名古屋グランパスの開幕カードに足を運んだが、新シーズンの楽しみの一つがスタジアムを彩る装飾の「模様替え」である。スタジアム周辺の

スポーツ ノアドット/【100%】Qoly⇒スポーツ
「若手躍動」のガンバ大阪、ユニフォーム写真撮影現場の舞台裏に迫る!
「若手躍動」のガンバ大阪、ユニフォーム写真撮影現場の舞台裏に迫る!

スポーツ アクセスランキング

  1. 【MLB】イチローが枕対決で俊敏さ披露 敵マスコットへの鋭い一撃に同僚カノも大喜び

    【MLB】イチローが枕対決で俊敏さ披露 敵マスコットへの鋭い一撃に同僚カノも大喜び

  2. 球団数増加をなぜ拒むのか MLB関係者が提言「12球団のレベルが下がっている」球団数増加で野球人口増を

    球団数増加をなぜ拒むのか MLB関係者が提言「12球団のレベルが下がっている」球団数増加で野球人口増を

  3. 現役引退表明のハム石井裕が2軍本拠地最終戦登板 元同僚・鵜久森を一ゴロ

    現役引退表明のハム石井裕が2軍本拠地最終戦登板 元同僚・鵜久森を一ゴロ

  4. スカウト規模もメジャークラス!繁忙期には1球団60人以上も 関係者「スカウト部長は月に100回飛行機に乗る」

  5. 【MLB】大谷翔平が豪快130Mアーチ 21号ソロはメジャー自己最速の圧巻182キロ弾!

  6. 【MLB】大谷翔平が8戦ぶり21号先制ソロ 2010年の松井秀喜氏に並ぶ 9月は6発目

  7. 【MLB】“熱唱”話題の大谷が21号豪快弾 米興奮「歌唱力と本塁打生産力どっちが上?」

  8. 【MLB】オールドルーキー平野を地元紙が絶賛「開眼」 担当スカウト「ここまでとは」

  9. 【MLB】元阪神・呉昇桓、年俸約3億円で契約自動延長 今季70試合登板で条件満たす

  10. ロッテナイン、コーチが語る福浦和也の凄み「底辺レベルの選手だった」

アクセスランキングをもっと見る

page top