急死・テラハ人気者、今井洋介さんの評判 | NewsCafe

急死・テラハ人気者、今井洋介さんの評判

芸能 ニュース

台本のない番組として人気を博したリアリティバラエティー「テラスハウス」(フジテレビ系)に出演して人気となった、写真家で音楽家の今井洋介さん(享年31)。
先月末に、心筋梗塞のため急死し、番組ファンを中心に驚きの声が上がった。
「亡くなる前日の11月22日は、4時間、FM横浜の生放送番組に出演し、その後23日未明までクラブDJを務めた後、自宅へ帰宅。その後帰らぬ人となったのです」とは女性誌ライター。
なんの前触れもなかったわけか。
「27日まで茅ヶ崎市で今井さんの写真展が開催されていたので、その終了を待って28日に公表。近親者だけで25日に密葬され、葬儀終了後に、テラスハス出演メンバーに訃報が伝えられたそうです」
今井さんは13年7月から14年3月まで「テラハ」に出演。また、テラハ出演前にノルウェー人女性と結婚しており、長女をもうけたが、2012年に離婚。元妻と長女はノルウェーに行き、離れ離れになっていた。
「番組出演者たちからもっとも慕われていた存在だった。そんな人柄もあり、番組終了後も仕事が途切れなかったのですが、もともと100キロあった体重を一気に半年で65キロまで落としたり、過激なスポーツをしたりと、無茶も多かった」
そのダイエット本も注目を集めていたばかりだが、やはり無理があったとしか思えない。
「飲酒・喫煙もしていたし、テラハが忘れられないのか、よくシェアハウスを渡り歩いていたらしい。酔うとよく、別れた妻と娘のことを語っていたとか。とはいえ有名人だったのでモテたらしく、そこで知り合った女性と一夜限りの…なんて話もよく聞きます」(先のライター)
若すぎる死は、寂しさで無茶をしたことも要因なのかもしれない。
《NewsCafe》
page top