田口淳之介、電撃脱退の余波 | NewsCafe

田口淳之介、電撃脱退の余波

芸能 ニュース

ジャニーズ・KAT-TUNの田口淳之介(30)が音楽番組の生放送で来年春にグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所すると告白した騒ぎがさまざまな憶測を呼んでいる。
「田口本人もそうですが、残されたメンバーの悲喜こもごもの事情も見えてきました」とはジャニーズウオッチャー。
田口は退所の理由を「一身上の都合」としか明かしていないため、原因や今後について勝手な憶測が氾濫している状態だ。
「長く交際している女優、小嶺麗奈(35)との結婚説が最有力ですが、小嶺サイドは一応、妊娠等は否定。当の小嶺は芸能界を引退していないものの休業中なので、『小嶺って誰?』状態のチェックが加速し、ブログへのアクセスが殺到。女優部門の首位に急浮上するというバブル状態になりました」
田口は、小嶺と半同棲していたマンションへの引っ越しを業者にSNSでバラされた過去があるが、今はそのマンションからも引っ越ししたという。
「退所の理由が結婚としても活動は来春まで続くので詳細は言えないというのが実情でしょう。退所発表後に出演したラジオ番組でも、説明が不十分だったためにファンやメンバーを戸惑わせたことを詫びつつ、『皆さんを納得させることができない現状にすみませんとしか言いようがない』と、煮え切らないコメント。事務所との何かしらの密約を想像させます」
辞めてどうするのかというコメントが一言、あればいいだけの話なのだが…。
「メンバーでさえ把握できていないのが難ですね。ラジオ放送中、亀梨和也(29)が野球の世界大会に出たというネタで、田口は呑気に『ボクもいつかテッペン取ってみたい』と発言。すかさずメンバーの中丸雄一(32)が『KAT-TUNでとれよ!!』と言い放ったところにリスナーも納得の本音が見えました(笑)」
ジャニーズ事務所はグループの解散はないとしているが、去るメンバーより心配なのは残されたメンバーだ。
今のところ中丸がファンの気持ちの代弁者。レギュラー出演している『シューイチ』(日本テレビ系)で、『脱退理由と今後の活動のビジョンが不透明すぎる。ファンはそこが気になるから田口から説明してほしい』と核心をついたコメントで株を上げました」
確かに中丸はイライラ度マックス状態を静かに表しているようだが、さて、同じく残されたメンバーの悲喜こもごもの事情とは?
「亀梨はなぜか日テレ系での主演ドラマ放送前にメンバーのゴタゴタがあるという都市伝説の持ち主。2006年10月クールの『たったひとつの恋』の時は赤西仁(31)が語学留学を理由に活動休止。2013年10月クールの主演作『東京バンドワゴン』の時は直前に田中聖(30)がクビに。で、今回は来年1月クールの『怪盗山猫』の前に田口の脱退発表と…」
加えて亀梨は今月、ジュエリーブランドのCMでソロ楽曲をタイアップしているが、時期が最悪だ。
「このタイミングですからめでたいはずのソロが勘ぐりの対象に。上田竜也(32)も元グラドルと同棲報道がありましたが、結婚どころの騒ぎではなくなり、しばらくはおとなしくしているしかない状態です」(先のウオッチャー)
小嶺はあぶない裏人脈ルートの噂も根強いだけに、田口の事実上のクビ説まで浮上している中、続報が注視されていることだけは確かなようだ。
《NewsCafe》
page top