フジテレビ、低迷脱出は「ギャンブル依存」商法?! | NewsCafe

フジテレビ、低迷脱出は「ギャンブル依存」商法?!

芸能 ニュース

乱立する朝の情報番組で長年トップに君臨する「めざましテレビ」(フジテレビ系)。
俳優、速水もこみち(30)の「MOCO'Sキッチン」が好評の「zip!」(日本テレビ系)の猛追も激しいが、そんなライバル番組を押しのけ、「めざまし」の2014年年間平均視聴率は10.2%と6年連続で民放同時間帯首位を獲得した。しかも4月から、また徐々に視聴率が伸びてきたという。視聴率低迷久しいフジにとって数少ない光明と思えるが…。
「結局のところは『めざましじゃんけん』の勝利です」と舞台裏を分析するのは番組制作会社ディレクター。
放送開始から終了間際まで、何度かゲストらと視聴者がじゃんけん勝負をやる、あの企画。つい、リモコンでデータ放送のボタンを押しちゃうよね。
「『めざまし…』は、昨年10月改編時に三宅正治(52)、生野陽子(31)、加藤綾子(30)の3局アナ態勢から、三宅、加藤の2人に。4月改編で司会者の大きな変更はありませんでした。その一方で増えたのが『じゃんけん』の回数なんです」
知らない人に、あのやり方を教えて!
「番組内の決まった時間に設けられている『めざましじゃんけん』は、データ放送と連動したミニコーナーです。テレビオのリモコンボタンを使い、じゃんけんの勝敗によってポイントが獲得でき、それがたまるとプレゼントに応募できるというもの。勝ち20ポイント、あいこ10ポイント、負けても5ポイントが与えられ、週末までに100ポイント貯まれば応募できます」
そんなに人気なの?
「すごいですよ。最近はネットでじゃんけんに勝つ攻略法まで出ていて、これに夢中になる視聴者がたくさんいます。データニュース社(東京)が行った3000人のアンケートでも、4月以降『めざまし…』の視聴率アップにじゃんけん回数の増加が深く関わっていることを裏付けるデータが出ました。多くの視聴者がじゃんけんをやるため早起きし、今か今かと待っている状態なんです」
番組の内容より、そっちが受けるって、どうなの?
「番組内ではじゃんけんの開始時間を随時アナウンスすることで期待をあおり、コーナーが始まると自動的にテレビ画面にじゃんけんボタンが登場し、ついつい参加してしまう仕掛けです」
国民的アニメ「サザエさん」(フジ゛系)の最後も、サザエさんとじゃんけんするけど、あれが結構人気なのと同じ…、それとも?
「制作サイドは、視聴者がじゃんけんに勝つ快感が忘れられず、一種のギャンブル依存のような状態になる心理を利用しています。じゃんけんなら負け続けることはなく、誰でもいつかは必ず勝てる。そのとき、脳内に快感物質が流れ、それ欲しさにまたじゃんけんをする。要するにフジは人間心理を研究して勝利したんです」(先のディレクター)
今後はパチンコ依存症のようにじゃんけんに依存し、家事が手に着かなくなる主婦が増える?!
《NewsCafe》
page top