ジャニーズ派閥争いの混乱 | NewsCafe

ジャニーズ派閥争いの混乱

SMAP・木村拓哉(41)主演のドラマ「HERO」(フジテレビ系)の初回視聴率が26・5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録し、名誉回復の感がある天下のジャニーズ事務所だが…。 「派閥争いが迷走・混乱し、ファンも心配するヤバイ状態ですね」とはジャニーズウオッチャー

芸能 ニュース
SMAP・木村拓哉(41)主演のドラマ「HERO」(フジテレビ系)の初回視聴率が26・5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録し、名誉回復の感がある天下のジャニーズ事務所だが…。
「派閥争いが迷走・混乱し、ファンも心配するヤバイ状態ですね」とはジャニーズウオッチャー。
派閥争いはかねて、ジャニー喜多川社長(82)、藤島ジュリー景子副社長(48)、SMAPのチーフマネージャー・I女史の三つ巴戦が展開していると聞く。
「3氏が担当するタレント管轄に関しては方針の勝手としても最近、最も心配されているのが裏かぶり出演。過去にはありえなかったことで、もはや『派閥争いの為にタレントを潰し合いさせていいのか?』と騒ぎになっています」
確かにジャニーズ事務所は基本的に同じ放送時間にタレントを出演させない方針は有名だった。
「キムタク主演のドラマの時は特に。それが今回、I女史直轄のキムタク主演『HERO』の裏番組『有吉ゼミ×深イイ話合体SP』(日本テレビ系)に、ジュリー福社長が仕切る後輩の関ジャニ∞の横山裕(33)が出演。さらにキムタクが番宣で出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)の裏ではジュリーさん管轄のTOKIO・松岡昌宏(37)が出演する『同窓生』(TBS系)を放送という不始末でした」
分かりやすい構図としては夏恒例の特番は今年、「27時間テレビ」(フジ系)の総合司会がI女史直轄のSMAP、「24時間テレビ」(日テレ系)のメーンパーソナリティーはジュリー管轄の関ジャニ∞で、かつ名物のマラソンランナーはTOKIOの城島茂(43)だ。
「先日放送された『THE MUSIC DAY』(日テレ系)でも司会は嵐、出演TOKIOやV6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMPらジュリー派ばかり。それどころか、嵐の『VS嵐』(フジ系)の裏でKis-My-Ft2の玉森裕太(24)主演ドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)が放送されるなど、潰し合い状態です」(先のウオッチャー)
迷走、うんざり。ファンにとっても迷惑だろう。
《NewsCafe》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top