【ウラ芸能】清原和博、番長の哀れな末路 | NewsCafe

【ウラ芸能】清原和博、番長の哀れな末路

芸能 ニュース
記者「球界の番長として知られた元プロ野球選手でタレント、清原和博(47)が大ピンチです」

デスク「薬物汚染の有名人で次のターゲットと見られてるよね…」

記者「その影響で、主な収入源だったテレビでの仕事が激減しています」

デスク「自業自得だろうよ。薬物疑惑報道から4カ月経って、テレビ各局の編成部門は清原を閉め出したんだろ?」

記者「危機感を持った清原は、懇意にしていたプロデューサー数人に営業をかけましたが、すべて断られたそうです」

デスク「誰も守ってくれないの?」

記者「やはり、今までの態度が悪かった。清原は周りに支えられているという感謝の気持ちがまったくなく、常に『俺が、俺が』と高飛車で自分中心でした」

デスク「番長だもんな」

記者「しかも、常に他人を見下す態度でしたから、これを機に報復されているわけです」

デスク「清原を長年おだてたマスコミにも問題あるよ」

記者「高校生の頃からずっとおだてられ、お山の大将になってしまったわけです」

デスク「確かに、清原ってお礼も言わない。社会常識が身についてないとも聞くね」

記者「そして、最後は薬に逃げたのでしょうが、これまでに何十億円ともうけたカネも湯水のごとく浪費し、ほとんどが酒と女に消えました。最近も愛人のクラブママに相当貢いでいたみたいです。妻の亜希さん(46)が子どもを連れて逃げたのも、女癖の悪さに加え、清原が家族に暴力を振るうようになったから…」

デスク「最悪だなぁ」

記者「やっと決まったパチンコの営業でもドタキャンを繰り返し、信用を失いました。2億と言われているマンションも売るみたいで、お金には相当困っていますよ」

デスク「番長の哀れな末路…これ以上は聞きたくないね」
《NewsCafeゲイノウ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top