「レジが異性だと買いづらい物」6割の人があると回答 | NewsCafe

「レジが異性だと買いづらい物」6割の人があると回答

米国でセルフレジが登場したのは、1990年代前半のことだった。日本国内でも2003年にイオングループが導入したのを皮切りに、大手スーパーやホームセンター、ドラッグストアなど導入先は年々拡大している。「レジが異性だと買いづらい物が…」などという声も、今後は減っ

社会 ニュース
米国でセルフレジが登場したのは、1990年代前半のことだった。日本国内でも2003年にイオングループが導入したのを皮切りに、大手スーパーやホームセンター、ドラッグストアなど導入先は年々拡大している。「レジが異性だと買いづらい物が…」などという声も、今後は減っていくのかもしれない。
そんな中、いまひとつセルフレジ普及が進まないのがコンビニ業界だ。会計専門スタッフがいるスーパーなどと違い、コンビニのレジの仕事は多岐にわたっているためだ。レジ打ちに加え、弁当の温めや宅急便などの各種手続き、時にはおでんや肉まんの用意もあるだろう。無人は難しい。
食品だけでなく、生活雑貨や雑誌などの娯楽まで24時間気軽に購入できるのがコンビニの利点だが、そういった物こそ異性の目を避けたいケースが多いだろう。そこでNewsCafeのアリナシコーナーでも「レジが異性だと買い物しづらい時がある?」という調査が実施された。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…60.2%】
■生理用品買う時、若い男性バイトだと、抵抗というか申し訳ない気分に。
■妊娠検査薬。
■女性ならではの必需品や下着は…。
■コンドーム。その歳で現役なの? って…若い娘だと買いづらい。
■エロ本(笑)。
■ダイエット食品とか買いづらい。
■スタミナ丼とか、商品名的に恥ずかしいときもある。
■男子中学生の職場体験に遭遇した時は、購入を断念した事ある。
■ワザと表紙を表にしてどんな顔するか見てるよ! 悪いか(笑)?
■ドラッグストアで薬剤師サンなら男性でも良いけど他はイヤかな。

【ナシ…39.8%】
■考えた事なかった…店員サン側は、気になる? 意識し過ぎじゃない?
■別に。だって向こうは仕事でしょ?
■コンドームはむしろ異性から買う。
■オバサンは何でも平気だ(笑)。
■下着は男性店員が売るような店では買いません。
■気にしない。
■若い人は気にするかもね…。
■腐女子です。本当に欲しいなら買えなくないですよ?
■差別はダメね。
■レジ経験者ですが余程でないかぎり気にしませんよ。ご安心を。

相手は仕事…そうわかってはいても「買いづらい物はある」と答えた人が6割。なかでも最も多かったのは女性ユーザーの"生理用品は女性店員から買いたい"という意見だ。コンビニでは生理用品に対し、レジ袋越しの目隠しの意味であろう"紙袋"をかけているが「紙袋にわざわざ入れてもらう時『あぁ認識されてる』と思ってしまう」など、気遣いが裏目だというコメントもあった。
一方の【ナシ派】には「まったく気にしない」という意見から「むしろ異性から買うのがいい」という声まで様々。なかには「レジ業務の経験あるが気にしている余裕はない」という、体験に裏打ちされたコメントもあった。【アリ派】の人がどうしても異性の店員から買わなければならない時は、思い出してみると気が紛れるかも?

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top