【ウラ芸能】笑福亭鶴瓶、「半沢直樹」にネジ込んだ!? | NewsCafe

【ウラ芸能】笑福亭鶴瓶、「半沢直樹」にネジ込んだ!?

芸能 ニュース

デスク「相変わらず高視聴率が続く堺雅人(39)主演のドラマ『「半沢直樹』(TBS系)だけど、8日はまた数字を更新したな」

記者「関東地区で平均で32.9%と、残り2回でどこまで数字を伸ばせるか…」

デスク「それはそうと、後半の東京編に入って2世俳優の活躍が目立つね」

記者「代表格は、半沢が勤めるメガバンク常務を演じる香川照之(47)。歌舞伎俳優、二代目市川猿翁(73)と女優、浜木綿子(77)のひとり息子です」

デスク「悪役で手練の芝居を見せてるな…」

記者「一番おいしい役は、経営危機のホテルの若社長役の駿河太郎(35)。落語家、笑福亭鶴瓶(61)の息子で、今回は若き経営者を好演、評価が高まっています」

デスク「あれが鶴瓶の息子っていうのはびっくりだな。鶴瓶は半沢の父親役で出演してるから、ある意味親子共演だ」

記者「劇中、鶴瓶は自殺するから共演シーンはありません。鶴瓶が息子の起用をネジ込んだなんて噂もありますから、共演シーンは恥ずかしかったかも(笑)」

デスク「2世は他にもいるの?」

記者「銀行融資部次長役の山田純大(40)。父親は俳優、杉良太郎(69)です。半沢に論破され、目を泳がせるタブレット依存症のキャラクターでおいしいポジションをゲットしてました。さらに地味な立ち位置ですが山崎直子(40)。俳優、山崎努(76)の娘ですね。ドラマでは半沢の同期・近藤を演じる滝藤賢一(36)の妻役で出演しています」

デスク「へぇ~。オレも地味目で気づいたのは、中小企業の経理課長役の利重剛(51)な。母親が脚本家の小山内美江子(83)だろ」

記者「脚本や演出も面白いですが、通好みのキャスティングもドラマ好きの支持を得て視聴率に貢献していると思われます」

デスク「いずれも、親の名前というより実力派がそろってるのも、このドラマの強み、と分析しておくよ…」
《NewsCafeゲイノウ》
page top