ノンフィクションならではの感動! 好きな「ドキュメンタリー番組」1位は? | NewsCafe

ノンフィクションならではの感動! 好きな「ドキュメンタリー番組」1位は?

芸能 ニュース
歴史上初のドキュメンタリー作品は、1895年にフランスで制作された「工場の出口」という映画だった。内容は、なんとその名の通り工場の出口にカメラを設置して、従業員らが出てくる様子を50秒間ワンショット撮影しただけのものであったという。現代では考えられない単純さだが、当時の映画はフィクションとノンフィクションの境界も曖昧だったというから、それだけでもずいぶん斬新だったことだろう。
今では産業、戦争、教育、記録などドキュメンタリー分野の映像は多岐にわたっている。文化人類学のフィールドワークにも活用されるほか、ドキュメンタリー特有の技法を逆手に取り、手持ちカメラなどで臨場感を増したフィクション作品も珍しくない。テレビでも、さまざまな業界・世界のドキュメンタリー番組を見ることができる。
そこでNewsCafeでは「好きなドキュメンタリー番組は?」というアンケートを実施した。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…1208件

【1位】ガイアの夜明け(テレビ東京)(24.0%)
■人間がひたむきに頑張る姿を追いかけ、やれば出来る事の素晴らしさを伝え様としている姿勢に好感が持てるだけでなく、自分も頑張らねばと思わせて貰える良い番組。[男性/40代/会社員]
■蟹江敬三さんのナレーション最高。丁寧な取材が信頼できる。[女性/10代/会社員]
■毎回、旬の話題を掘り下げている。[男性/30代/会社員]

【2位】情熱大陸(TBS) (23.3%)
■情熱大陸といえば葉加瀬太郎さんのオープニングとエンディングのテーマ曲。もちろん番組自体も面白いですけどね。[女性/40代/会社員]
■出演者で見たり見なかったりする。[女性/40代/主婦]
■本人の言葉(インタビュー)がたくさん聞けるところがいい。スランプもいい時も扱うところもリアルで、興味がなかった人にも「そうなんだ」と共感や親近感が持てる。[女性/40代/専門職]

【3位】プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)(14.3%)
■いろんなプロの技を見ることが出来る。職人さん最高!![女性/40代/主婦]
■最後に「プロフェッショナルとは?」という質問に各人各様の答えが、すごくためになる。私が印象深かったのは京都大学の外科医、伊達先生でしたね。[女性/40代/自営業]
■しがないサラリーマンの自分だけどもう少し頑張ろうという気持ちになれる。[男性/40代/会社員]

【4位】ソロモン流(テレビ東京)(5.4%)
■船越英一郎さんの上手な案内と番組構成が良いから見てる。[女性/40代/会社員]
■面白い。[女性/40代/主婦]
■建築関係の時しか見ないけど…。[女性/30代/主婦]

【5位】夢の扉+(TBS)(5.3%)
■ナレーションの3人の声が好きで見ていたけど、今は番組そのものが好きになりました。[女性/30代/その他]
■TBS、テレ東は頑張っていると思う。NHKどうした? 大王イカは良かったが他のドキュメンタリーは今ひとつでした。日テレ、フジは問題外です。[男性/50代/その他]
■日本の技術はすごいということを改めて感じることができる![男性/10代/学生]

そして6位以下は【NNNドキュメント'13(日本テレビ)(4.9%)】【NONFIX(フジテレビ)(2.2%)】【テレメンタリー2013(テレビ朝日)(1.8%)】という結果に。

企業や著名人、時には地方自治体にもスポットを当てる「ガイアの夜明け」がトップに、僅差の2位は活躍ジャンルを問わず"人の生き様"を取り上げる「情熱大陸」。3位にはNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」がランクインしたものの、民放2社の人気番組に押し切られた形となった。

その他では「たまにやってる消息不明のひとを探す番組…『TVのチカラ』だっけ?」「やっぱり『NHKスペシャル』でしょう」「カンブリア宮殿」「『プロジェクトX』が好きだった。日本の技術者を誇りに思った。また再開してくれないかな」など、選択肢に入りきらなかった番組名が挙がったほか「ヒストリーチャンネルや、ディスカバリーチャンネルで放送されているドキュメンタリーは質が高い。ショッキングな映像も多いけど、勉強になるし、見てて損はない」と、衛星放送の良番組を推す声も多かった。

興味深かったのは、各項目に共通して「テーマ曲がいい」という投票コメントが寄せられたこと。"現実"だけど"ドラマチック"…ノンフィクションをさらに盛り上げるため、BGMやテーマソングは非常に重要だということだろう。

[文・能井丸鴻]
[写・onigiri-kun]
《Newscafeアンケート》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top