「アテンションプリーズ」「金八先生」…新妻・上戸彩の代表作と言えばコレ! | NewsCafe

「アテンションプリーズ」「金八先生」…新妻・上戸彩の代表作と言えばコレ!

芸能 ニュース

10月20日、東京・六本木ヒルズアリーナにて第25回東京国際映画祭のオープニングイベントが開催された。同月28日までに約300本の作品が都内各所の会場で上映される同映画祭のオープニングは、恒例となった"グリーンカーペット・セレモニー"だ。山田優や石原さとみ、吉高由里子ら人気女優をはじめ総勢約440人の豪華ゲストが登場する中、約2時間半にわたるセレモニーのトリを飾ったのは上戸彩。9月にEXILEのリーダー・HIROと結婚したばかりの上戸は、ジェームズ・キャメロン製作総指揮の「シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語」のオフィシャルナビゲーターを務める。公私ともに順風満帆といった彼女に、沿道のファンも「彩ちゃん結婚おめでとう!」のプラカードを持って後押ししていた。
そこでNewsCafeでも「上戸彩の代表作といえば何?」というアンケートを実施した。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…1080件

【1位】3年B組金八先生 第6シリーズ(33.8%)
■彩チャンの演技力にびっくりして、大好きになった作品。[女性/20代/専門職]
■強烈な卒業式シーンが印象的でした。とても長い台詞でした。[女性/40代/主婦]
■性同一性障害の難しい役を見事演じてました。[男性/40代/専門職]

【2位】絶対零度(14.6%)
■今までの明るくてハキハキした感じじゃない、シリアスな上戸彩って感じがしました。印象が変わった作品。[女性/30代/主婦]
■他の作品は上戸彩がメインじゃないから。絶対零度は彼女に合った作品だった。[女性/30代/主婦]
■これは最後まで観た。[女性/40代/会社員]

【3位】アテンションプリーズ(13.9%)
■コレ見ておばあちゃんは上戸彩好きになったよ。[女性/20代/主婦]
■これしかありません! コメディードラマが上戸彩に合います。[男性/50代/その他]
■ハチャメチャな元気さと綺麗さ。[男性/40代/会社員]

【4位】流れ星(7.4%)
■絶対零度と迷ったけど、流れ星の切ない恋がとても良かった。[女性/30代/会社員]
■彩ちゃんと竹野内さん、彩ちゃんと吾郎ちゃん、桐山くんときいちゃんとのやりとり、とにかく皆良かったです。[女性/50代/主婦]
■役柄にぴったりはまってた。竹野内豊と凄くお似合いで毎週ドキドキしながら楽しみに見ていた。素敵な恋愛ドラマでした。あの時の彩ちゃんの役作り素晴らしかったです。[女性/50代/主婦]

【5位】暴れん坊ママ(5.4%)
■理想的なママでした! あれで世間に受け入れられたらって思った。あの母親で![女性/30代/専門職]
■大泉洋との掛け合いが面白かった。一生懸命連れ子のママやってる姿が、とてもよかった。またみたいな。[女性/30代/主婦]
■彩ちゃん、アナタを見ると元気になります! 結婚おめでとう、お幸せにね![女性/40代/会社員]

そして6位以下は【アタックNo.1(1.4%)】【高校教師(1.6%)】【セレブと貧乏太郎(2.2%)】【エースをねらえ!(4.5%)】という結果に。

3割超もの票を集めて1位を獲得したのは「3年B組金八先生 第6シリーズ」。2001年に放映された同作では"性同一性障害を持つ転入生"という、物語のカギとなる役どころを好演し人気を集めた。1999年に4人組アイドルユニットZ-1の一員としてデビューした彼女が、女優として一躍有名になった作品である。
また、2位以下の作品にも思い入れの深いコメントが多く寄せられるなか「ドラマ出演作分かるんだけど、ソフトバンクのCM。CM女王なんだし」など、テレビCMでの活躍ぶりを評価する声も届いた。ほかに「大河ドラマ『義経』」「映画『あずみ』100人斬りの大立ち回りは見応えあった!」など、選択肢に入らなかった作品を支持する声も多数寄せられている。これからも、仕事に家庭に奮闘する彼女への人気は一層高まりそうだ。

[文・野村裕子]
[写・ginnerobot]
《Newscafeアンケート》
page top