毒舌全開の"二発屋"…有吉弘行は天才なのか? | NewsCafe

毒舌全開の"二発屋"…有吉弘行は天才なのか?

芸能 ニュース
昨年の「テレビ番組出演本数ランキング」で1位に輝いたのは、499本という数字を叩きだしたタレントの有吉弘行。大胆な毒舌、機転の利いた切り返しで冠番組の視聴率も好調、人気は増す一方だ。10月9日にスタートした「有吉ジャポン」(TBS系)では初の情報番組司会に挑戦しているが、同番組は爆笑問題が司会を務める「サンデージャポン」と同じセットで収録という特殊なスタイル。こういった"遊び"を番組に盛り込めるのも、彼の才能ありきというところだろうか。
そこで、NewsCafeのアリナシコーナーでは「有吉は天才だと思う?」という調査を実施。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…31%】
■這い上がった執着心と集中力。努力も天才と言える。
■どん底からはい上がった「努力の天才」だよ、有吉は。
■言葉の使い方が上手い。天才というのはファンの贔屓目だけど。
■今の芸能界に有吉の代わりになれる人はいないと思う。
■空気読む天才。
■あだ名のつけ方がスゴい。頭の回転もいいのだろう。
■スゴいよ有吉!

【ナシ…69%】
■努力してるんだよ。時代が合ってるんだと思う。有吉好きだよ。
■天才じゃなくて、努力家だと思う。
■どこが…? ただ口がわるいだけじゃん…。
■天才ではないけど、どん底から、よく這い上がったと思います。
■天才とはちょっと違うけど芸能界の中では意外と常識人だと思う。
■頭はいいけど天才ではないでしょ? でも言う事は的を得てる!
■頭の回転は早いと思うけど、天才とは違うかな。
■毒舌なだけだと思う。
■苦労人でしょ? 収入ゼロの時は上島さんが援助してたんだよね。
■天才ならヒッチハイクする前にブレイクしてる。

【ナシ派】が7割と多勢ながら、コメントの大半は「彼の成功は努力の賜物」とするものだった。また【アリ派】でも、芸のセンスを讃える以上に「努力の天才だと思う」という声が多く寄せられた。
芸能界において"一発屋"と揶揄される芸人が現れては消えていく中、有吉弘行は"猿岩石フィーバー"の引き波を越えて生き残り、さらには当時にも劣らない高みに到達した。それを"才能""天才"と片づけるのは簡単だが、視聴者はその裏に隠された"努力"をきちんと見ているという結果になった。
自身を"二発屋"などと貶めて笑いを取る彼だが、2度目の波が引く気配は見えない。

[文・野村裕子]
[写・spettacolopuro]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top