自民党 新総裁が決定 | NewsCafe

自民党 新総裁が決定

政治 ニュース

自民党は26日、総裁選の投開票を行い、安倍晋三元首相(58)が第25代総裁に選出された。
1回目の投票で2位になった安倍晋三元首相(58)は、1位だった石破茂前政調会長(55)との上位2人による決選投票の結果、総裁に選出された。
総裁選には、安倍晋三元首相、石破茂前政調会長、町村信孝元官房長官、石原伸晃幹事長、林芳正政調会長代理の5氏が立候補。
安倍氏は各都道府県連の党員票87票、国会議員票54票、合わせて141票を獲得し2位、石破氏は党員票165票、国会議員票34票、合わせて199票を獲得し1位で決選投票に臨んだ。
決選投票では、安倍氏が108票、石破氏は89票だった。
総裁選は198の国会議員票と300の党員票を合わせた498票で行われ、決選投票は、田中角栄氏と福田赳夫氏が争った1972年以来、40年ぶりとなった。
《NewsCafe速報》
page top