「友達の恋人」…好きになるだけでもダメ? | NewsCafe

「友達の恋人」…好きになるだけでもダメ?

恋愛 ニュース

"汝、隣人の妻を恋うるなかれ"とは、かの有名な「十戒」の一節です。モーセが神から与えられたとされる10の戒律のうちのひとつであり、この内容は神の意思が記されたものであるとされています。「他人の物を欲しがってはならない」…日本においてはキリスト教徒は少数派ですが、このルールは宗教を問わず浸透しているものと言っていいでしょう。
では"略奪愛"とまではいかないまでも"友達の恋人を好きになる"ことについて、周囲はどんな印象を抱くのでしょう。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「友達の恋人を好きになるのはアリ?」という調査を実施しました。結果とともにさまざまな意見をご紹介します。

【アリ…27%】
■好きだと思うだけならあるかも。当然、付き合う対象ではない。
■そういう事もあるかもしれないが、自分の胸の内に秘めておくべき。
■色恋は理屈じゃないからねぇ。誰も否定はできないはず。
■たかが恋で遠慮してたら結婚出来ないよ。
■好きな人が友達の彼氏だっただけ。友達の彼氏だからではない。
■全てのカップルが円満でもない。友人より幸せにできるならそれもあり。
■妻や夫はダメだが恋人なら場合によってはあるかも。
■人のモノが欲しいヤツって、結構いるよ~。
■二人に強固な関係が築けていなければ、可能性はゼロではない。
■学生の頃は有りました。若かったんでしょうね。

【ナシ…73%】
■好感はもっても好意はもたない…的な。恋愛対象としてみない。
■それはルール違反でしょ。
■友達の恋人を、そういう対象で見てしまうこと自体がおかしい!
■既に他人様の恋人という時点で、なんの感情も湧かない。
■友人の恋人ってわかった時点で恋愛対象から外れる。
■いるいる、人の物を欲しがる奴。そんな人はバチがあたるよ。
■友達は一生。秤にすらかけられない。
■「素敵な方だな」とか思う事はあっても好きにはならないよ。
■友達もその彼も、両方失うことになると思うのでナシです。
■なんでそんな感情抱く? その場合友達を大切に想ってはないよね。

【ナシ派】が7割超と圧倒的。「結局、そういう人が平気で不倫や浮気をする」というコメントに【ナシ派】が受ける印象が集約されているようでした。また、説得力があったのは「友達がその人を素敵にしているんだよ。応援しなよ」というコメント。確かに、周りの人との関係性も、その人の魅力のひとつですよね。
一方の【アリ派】からも「好きだと思うのを止められなかったとしても、それ以上はダメ」「墓まで持っていくべき」との意見が多数寄せられました。
物事に絶対はなく、理屈でなく感情が動くことはあるのかもしれません。ただ、その事実にあぐらをかくような考えの人は周囲から認められない、という結果になりました。

[文・野村裕子]
[写・pasotraspaso]
《NewsCafeアリナシ》
page top