野沢直子の出稼ぎは「うるさいけど夏の風物詩のセミみたい」 | NewsCafe

野沢直子の出稼ぎは「うるさいけど夏の風物詩のセミみたい」

芸能 ニュース

よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いタレントの野沢直子。1980年代に人気番組「夢で逢えたら」や「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」に出演し、ダウンタウンやウッチャンナンチャン、逸見政孝といった大御所たちと共演していた。近年は活動拠点をアメリカに移し、夏になると"出稼ぎ"に帰国するのが恒例となっている。
NewsCafeのアリナシコーナーでは『野沢直子の出稼ぎ。これってアリ?』という調査を実施。結果とともに寄せられた声をそれぞれご紹介しよう。

【アリ…54%】
■元々お嬢様で、あんな生き方しなくていい人。そこが凄いし面白い。
■楽しげだしいいんじゃない?
■意外とあのアホっぽいトコロが好きだったりする。
■いいじゃん。うるさいけど夏の風物詩のセミみたいで(笑)
■出稼ぎ結構(笑)いいじゃん。需要があるって事じゃん。
■意外とあのアホっぽいトコロが好きだったりする。
■好きだよ。家族一緒に日本に引っ越してくればいいのに。
■TVに出るたび浦島ってるのが面白い。お笑いに関しては天才かと。
■芸は無いけど夏が来たって感じ!?
■今年も観れて良かったです。相変わらず笑いとってましたね。

【ナシ…46%】
■昔ほど面白くないので、存在価値がわからない。
■もう、キャラが古い。
■出稼ぎは自由だけど、面白いと思わないので居ても居なくてもいい。
■今も昔もこいつとジミーで笑ったことない。
■何かいらない。叔父の故那智さんの仕事ぶりを見習って欲しい。
■まだ、需要があって、うらやましいぜ。
■つまらない。

半数以上が【アリ】と回答。「野沢直子が出稼ぎする季節か」という意見が目立ち、とすっかり夏の風物詩になっている様子だった。

帰国時に「笑っていいとも!」にゲスト出演した際に自分で自分に花を贈った野沢。またサッカー日本代表の川島永嗣に「サッカーうまいんだってね!」と発言するなど突拍子もないエピソードは数知れない。最近ではブログに登場した野沢の娘二人が「美人」とネットで注目された。また「ハゲ男たち」というスキンヘッドの男性用の整髪ジェルを間違って購入、など地味なネタながらも遠く離れた地からもシュールな話題を提供し続けている。
《NewsCafeアリナシ》
page top