夜行バスの痴漢増加…隣の席は「同性がいい」 | NewsCafe

夜行バスの痴漢増加…隣の席は「同性がいい」

社会 ニュース

所要時間は長いが、運賃がリーズナブルという点で利用者が多い「夜行バス」。しかし安さが人気の夜行バスにおける性犯罪が後を絶たないという。路面電車などで見られる痴漢常習犯とは異なり、夜行バスでは身元や立場がある男性でも犯行に走りやすい。理由としてあげらるのは"理性の崩壊"。夜行バスでは車内灯が消されるうえ、外部の空間とも遮断される。そのため、目的を持って乗車した人々でも暗い車内で意識水準が低下してしまいやすいと言われている。最も狙われやすいのは隣席もしくは前席で眠る女性客。その為、最近では女性専用席などを設け、犯罪防止に務める運営会社が急速に増えている。
NewsCafeのアリナシコーナーでは6月15日に『夜行バスで他人が隣。これってアリ?』という調査を実施。結果とともに寄せられた声をそれぞれご紹介しよう。

【アリ…25%】
■車中では寝るだけ。(男性・40代・会社員)
■出逢いって、そんなものです。(男性・50代以上・自営業)
■同性だろうが異性だろうが気にしない。(女性・20代・会社員)
■嫌なら深夜バス乗るな!(男性・20代・会社員)
■嫌だけど。仕方ないでしょ。ナシの人は飛行機も乗れませんね。(女性・20代・会社員)

【ナシ…75%】
■やっぱり同性が安心、相手も気使うと思うけど。(女性・40代・専門職)
■自意識過剰と言われても、見知らぬ男性が隣はイヤだな。(女性・30代・自営業)
■正直隣が男よりは嬉しい。けどトラブルは増えるだろうからナシ。(男性・30代・会社員)
■痴漢扱いされれば間違いでも失職する場合があり、深刻な問題。(男性・40代・公務員)
■バスって電車より密着してるし死角が多いから何か嫌。(女性・20代・会社員)
■男はいいかも知れないが女は安心して眠れません。(女性・40代・会社員)
■意識して眠れない。(男性・30代・会社員)
■男の私は別に構わないが、女性は嫌だろう。(男性・40代・専門職)

7割以上が【ナシ】と回答。男性側からも「冤罪防止に同性が良い」という意見が目立った。
女性が安心して乗れるサービスが増えているとはいえ、料金は割高。安さが特徴の夜行バスを考えると疑問点が残るうえ、同サービスは利用者の多い大都市間の幹線路線に限定されている。万が一、女性が夜行バスを利用する際は肌の露出を控えるのはもちろん、ひとりでの乗車を避け、貸し出し毛布などで体をガードすべきと専門家は指摘している。
《NewsCafeアリナシ》
page top