人生の最後に分かる?「本当の愛」は永遠の謎… | NewsCafe

人生の最後に分かる?「本当の愛」は永遠の謎…

男女の恋愛関係、家族間の愛情、友情愛、ペットへの愛など、人それぞれ様々な「愛」を持っている。 「愛」って一体なんだろう──。そんな愛を追求するべく、NewsCafeのアリナシコーナーでは「本当の愛を知っている。これってアリ?」という調査を実施。結果と共に寄せ

恋愛 ニュース
男女の恋愛関係、家族間の愛情、友情愛、ペットへの愛など、人それぞれ様々な「愛」を持っている。
「愛」って一体なんだろう──。そんな愛を追求するべく、NewsCafeのアリナシコーナーでは「本当の愛を知っている。これってアリ?」という調査を実施。結果と共に寄せられた、色々な「愛」についての意見をご紹介しよう。

【アリ…39%】
■自分の命を代償にしても、守れる事です。
■こどもに対する無償の愛。
■自分にとって本物ならば、それが真実の愛となる。
■恋は燃える。愛は静かで気づいたらそこにある。
■今、自分が大切だと思える人がいること、それこそが愛。

【ナシ…61%】
■未だに謎だわ。多分一生分からんだろうしそれでいい。
■自分にはわからん。それに言葉にするとウソ臭く感じる。
■愛っていったいなんだろね!?
■本当の愛かどうか…人生を終える時にわかるんじゃないかと。
■永遠のテーマ。

6割が【ナシ】という結果に。その中でも、『本当の愛を教えて欲しい』という"知りたい派"と、『人生の最後に分かるのでは?』という"一生探す派"の大きくふたつの意見に分かれた。また【アリ派】の女性の意見では、『子供への愛が本当の愛』など、まさに"母性愛"の象徴となる意見が多かったのも特徴だ。

そもそも、「本当の愛」が欲しいと感じたのは、いつの頃だっただろう──。

"本当の愛が欲しい"
そんな青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させたくて、15歳で本格的に音楽の道で生きていくことを決意した女性がいる。

彼女の名は家入レオ(いえいり・れお)。天海祐希が主演する新ドラマ『カエルの王女さま』の主題歌「Shine」を歌う現役女子高生シンガーソングライターだ。
5月16日に発売されるこの曲は、17歳になった彼女が同世代の仲間たちへ、夢を忘れかけたすべての人たちへ、昨日までの自分へ綴ったメッセージソング。

音楽の世界に生きながら、"本当の愛"を探し続ける家入レオ。彼女は、いつ「本当の愛」を手に入れることができるのか。
NewsCafeユーザーの意見のように、それは彼女にとって"永遠のテーマ"になるかもしれない……。

[写真/5月16日発売 家入レオ セカンド・シングル「Shine」通常盤【CD】VICL-36696 1,200円(税込)全4曲収録]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top