森三中・大島美幸、セクハラの相手 | NewsCafe

森三中・大島美幸、セクハラの相手

芸能 ニュース

先日放送された「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に女性お笑いトリオ・森三中の大島美幸(36)が生後7カ月になる長男、笑福(えふ)くんと出演。
番組司会の安住紳一郎アナウンサー(42)を森三中メンバーの村上知子(36)が授乳室へ連れ込んだことが、「セクハラではないか」と問題になっている。
いったい、どういうこと?
「番組はデパートのロケで、安住アナが授乳室に入るのを『え!?ヤダ、恥ずかしい。だってオッパイ出してるんでしょ?』と断わったんですが、半ば強引に連れ込まれたんです』(女性誌記者)
安住のリアクションは常識的なものだろうが…で、どうなった?
「さらに大島は安住アナになんとオムツの交換までお願いしたんです。安住アナはここでも断りますが、大島は『是非やってもらって、何か次につながればいいなと思ってるんですけど』と催促します」
子供どころか、結婚もしていない安住にはむちゃぶりだ!
「観念した安住アナは『では、やります』と、戸惑いの表情を浮かべながらも、村上と大島に指導されながらおしり拭きシートで下半身を拭き、無事にオムツを替えました」
大島はいったい、何がしたかったの?
「安住に恥ずかしい思いをさせて楽しみたかったのでしょう。授乳室はやはり女の園で、99%の男は入ることに抵抗がある場所です。そこに入るときの戸惑いや反応を見たかったのかもしれません。また、オムツ交換に関しては育児の大変さをアピールする狙いがあったはずです」
ネットではかなり批判されているようだけど?
「男性より女性のほうが圧倒的に批判が多いですね。『セクハラだ。安住さん可哀想』『スーツで他人の子供のオムツ替えはひどい』『もし、安住アナを真似して、全国の夫たちが妻と2人で授乳室に入るようになったらどうするの?』という批判が多数ありました」
それは当然の指摘、疑問ではある…。
「やはり、男子禁制の場所に嫌がる安住を入れたのはセクハラの可能性が高いですし、女性視聴者の多くは、授乳室に男性が立ち入ってほしくないという気持ちもあるでしょう。制作サイドは行き過ぎを批判されても仕方ない」(先の記者)
世の中全体がセクハラに厳しい中、相手が男だからといて、この行為は問題あり。多くの視聴者を不愉快にさせたといえそうだ。
《NewsCafe》
page top