【ウラ芸能】「激怒」で終わり?長渕剛の心中 | NewsCafe

【ウラ芸能】「激怒」で終わり?長渕剛の心中

芸能 ニュース

デスク「元プロ野球選手のタレント、清原和博容疑者(48)の覚せい剤騒動であの男が大激怒ってか」

記者「先日発売された週刊新潮が、清原が歌手、長渕剛(59)に覚せい剤を渡していた過去がある、とはっきり書きましたからね」

デスク「長渕は1995年1月に大麻所持の現行犯で逮捕されているけど、当時は覚せい剤についてはシロだった」

記者「その後も、何かというとクスリ疑惑で取り沙汰はされていましたが…」

デスク「捜査当局も、かなりのネタは握ってるんじゃないのか」

記者「今やってるという証拠がないと難しい問題です」

デスク「新潮の報道に長渕が激怒するのは分かるけど、名誉毀損で訴える動きもなさそうじゃん」

記者「ここはダンマリを決めるしかない…という作戦じゃないですか」

デスク「ウワサをつなげる話ばっかだけど、ガングロで歯がまっ白なのは薬物中毒の特徴だって言われてるぞ」

記者「確かに清原も長渕もそれが当てはまります。肌を黒くしてシミやクマといった薬物中毒者に見られる症状を消したり、ボロボロになった歯を治している…と」

デスク「そしてサングラスな!」

記者「それに当てはまる芸能人、複数いますよねえ」

デスク「今、名前が挙がっているのは長渕だけど、戦々恐々なタレントは他にもいるのは間違いない」

記者「ガングロ、サングラス、白い歯が特徴の中高年芸能人を思いだして頂ければ…」

デスク「思い返せば、のりピーこと歌手、酒井法子(45)が覚せい剤で逮捕されたのは2009年8月。大手の事務所はタレントのクスリ管理を厳しくしてるって聞くけど、やっぱり水面下では消えてなかったってことが今回証明されたわけだ」

記者「長渕が具体的にどう動くかウオッチしておきます」

デスク「他の大物のことも注意しておけよ」

記者「ラジャー!」
《NewsCafeゲイノウ》
page top