米倉涼子、離婚は年内か | NewsCafe

米倉涼子、離婚は年内か

芸能 ニュース
昨年12月26日、会社経営者A氏(38)と電撃婚した女優、米倉涼子(40)。夫のモラルハラスメントが原因で、今年春までに新婚2カ月ほどで別居。以来、米倉は1日も早く離婚したいが、夫が断固拒否するという状態が続く。
「今、大きな動きが出ています。どうやら、今月末か年明け早々離婚が成立しそうなんです」と言うのは番組制作会社ディレクター。
やっとという印象だが…。
「A氏が離婚に応じないのは、報復のためでした。米倉の所属事務所、オスカープロモーションが彼女のイメージダウンを避けるため、A氏が一方的に悪かったというエピソードを週刊文春に流して書かせたんです」
どんな記事を書かせた?
「米倉の首を絞めたり、正座させて5時間も説教させたという内容でした。あまりに大袈裟すぎる記事にA氏は激怒し、離婚を拒否して事務所と本人を困らせる作戦に出た」
米倉にとっては都合が悪い…。
「もちろんです。今後、離婚問題が長引くと幸せなイメージが低下しジャンボ宝くじのCMを降板させられる可能性がある。宝くじのギャラは米倉レベルだと推定1本4000万円入りますから、どうしても降りたくないはず」
そりゃ、大問題だ。
「一方、テレビ朝日は大ヒットした『ドクターX』の続編に米倉を出演させたい。しかし、離婚でモメていると決めゼリフの『私、失敗しませんから』が嘘くさくなってしまう。米倉自身も『離婚が白黒ハッキリするまで、外科医役はやりたくない』と言ってます。そこで、事務所とテレビ朝日が業務提携して解決策を考えた」
どんな策?
「手切れ金を渡す方法です。A氏は現在も彼女と新婚生活を送った都内の月135万円のマンションを借り続けていて、その家賃が負担になり、経済的にも限界ラインに達しています。だから、相当額の手切れ金を提示すれば、A氏は離婚届に判を押すと考えている」
で、手切れ金はいくらになる?
「米倉、テレ朝、所属事務所がそれぞれ2千万円ずつ出すのが有力です。この金額で離婚できるなら、誰も惜しいとは思っていない。問題が万事解決し、米倉がドラマや宝くじのCMに出続ければ、事務所とテレ朝はすぐに出資ぶんの元を取るでしょう」(先のディレクター)
米倉は1日も早く離婚し、誰もが待ち望んでいる『ドクターX』に復活してほしい。
《NewsCafe》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top