和田アキ子、紅白卒業宣言はあるか | NewsCafe

和田アキ子、紅白卒業宣言はあるか

芸能 ニュース
先日、和田アキ子(65)が自身のツイッターで「精神が不安定になり、心療内科を受診する」と報告して話題になった。
あれから、和田はどうなっているのか?
「体重も減り、表情はまだまだ暗いです」と言うのは女性誌デスク。
大ベテランに何があった?
「和田が落ち込ん原因は、ネットでの大バッシングでした。もう3カ月も前から『ヒット曲もないのに、どうしてNHK紅白歌合戦に出続けることができるんだ』と、老若男女が一斉に和田を叩き始めたんです」
だけど、あんなに図太い和田が、悪口程度で折れるものかな?
「本当の和田は気が弱く、クヨクヨと細かいことを気にする性格なんです。豪快に見せているのはすべて演技で、あまりに正反対を演じているからこの年齢で一気に疲れが出てしまった。しかも、悪口を言われる免疫がまったくできていなかったんです」
なぜ免疫ができなかった?
「『あの鐘を鳴らすのはあなた』『笑って許して』など、若くしてヒット曲を連発したことで注目されたうえに174センチの長身ですから、怖がって意見する人がいなかったんです。所属事務所が大手ホリプロという部分もあったでしょう」
なるほど、怖い容姿と大手事務所に守られ、叱られる経験がないまま過ごしたわけだ。
「そう。しかも1985年から始まったバラエティ番組、『アッコにおまかせ!』(TBS系)がすぐに高視聴率をキープし、和田は共演者のキャスティング権を握ることになります。とにかく、嫌われるとすぐにクビになるから、誰もが番組内でゴマスリ合戦をするようになった」
確かに和田は、女王のように振る舞って好き放題言っている。
「しかし、何の利害もないネット民は容赦なく和田を批判します。その悪口が気になって毎日コメントを読むうちに、ついにうつの症状が出てしまいました。今は精神安定剤を飲みながら、仕事をこなしている状態です」
そんなに体調が悪いなら、紅白を欠席する可能性もある?
「それはないでしょうが、『今年限りで紅白を卒業します』と宣言する可能性は高くなってきましたね。ここまで世間から叩かれて、来年は落選すると本人は思っている。それなら、引退する形にしたほうが、プライドも保たれる」(先のデスク)
NHKは、「和田の引退宣言」で視聴率を取るため、あえて紅白に出場させたのかも?!
《NewsCafe》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top