【ウラ芸能】S・K・フォックス、早すぎた大舞台 | NewsCafe

【ウラ芸能】S・K・フォックス、早すぎた大舞台

芸能 ニュース

デスク「先月放送された主演ドラマ『名探偵キャサリン』(テレビ朝日系)の評判は良かった米女優、シャーロット・ケイト・フォックス(30)だけど、今月末からニューヨーク・ブロードウェーで始まるミュージカル『シカゴ』のチケットが売れてないって?」

記者「彼女がヒロインを演じたNHK朝ドラ『マッサン』のことなんて、向こうでは誰も知りません」

デスク「女性誌にも初日と千秋楽のチケットがかなり残っていると書かれた上、先月末に安倍首相が訪米し、日本観光のPRを元大リーガーの松井秀喜氏とやった際に『シカゴを見に来てください』とおねだりした、とも…」

記者「ただ、シャーロットが出演するシカゴのNY公演は2週間に過ぎません。それが不入りなのは計算どおりですよ」

デスク「問題は12月の日本公演だよな」

記者「既にチケットは売り出されていますが、ほとんど残席あり…です」

デスク「つまり、舞台女優、ミュージカル女優としてはアメリカはもちろん、日本でも評価されてないってことだ」

記者「マッサンでもシャーロットが歌ったのは話題になったし、朝ドラ終了後は各地で歌手としての営業もこなし、歌唱力はそれなりに認められてもいます。ですが、それを舞台でどう発揮されるかは未知数ってことです」

デスク「初日の評判を聞いてからチケットを買おうっていうミュージカル、演劇ファンの気持ちは当然か」

記者「東京公演のチケットはS席が1万3000円、B席でも9000円です。彼女のハズレの舞台を見るよりは、劇団四季でも見た方が満足できるでしょう」

デスク「あとは話題作りしかないね」

記者「ミュージカルを制作、主催するのはTBSですから、11月になればガンガン宣伝するのは明らかです」

デスク「ま、朝ドラだけで彼女を知ってても、ミュージカルに出ることを知らない人も多いからね」

記者「その意味では、TBSサイドも慌ててないし、心配もしていないようで、まだ2カ月ある、と…」

デスク「ブロードウェーで、大コケすると思うけど、それでも日本では売れるかな?」

記者「舞台は難しくても、『名探偵キャサリン』の成功で味をしめたテレ朝が彼女で続編や連ドラもやろうという動きがあるんです」

デスク「結局、テレビの仕事ってか」

記者「シャーロットもバカではなければ、白人というだけでチヤホヤしてくれ、仕事もある日本を選ぶはず。彼女がニューヨークやハリウッドで一流になれる可能性はほとんどない。日本で売るほうが現実的です」

デスク「日本語がペラペラになってることを期待するよ」
《NewsCafeゲイノウ》
page top