【ウラ芸能】元SPEEDメンバー、あの「商法」も限界 | NewsCafe

【ウラ芸能】元SPEEDメンバー、あの「商法」も限界

芸能 ニュース
デスク「1990年代末に一時代を築いた女性4人組のボーカル&ダンスグループ『SPEED』が再結成するって?」

記者「今月初めに放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に、メンバーだった今井絵理子(31)と島袋寛子(31)が、新ユニット『ERIHIRO』として登場。2人の現在の私生活を追ったVTRが流されるなどしたことが憶測を呼んではいますね」

デスク「どんな内容だったの?」

記者「それが、2人ともすっかり"痛い女"になっていたのがバレバレで…」

デスク「まあ、10代の少女も三十路のおばさんになったんだもんな」

記者「島袋は番組中で、一番癒やされるスポットして六本木ヒルズのスカイデッキを紹介。実際に訪れると『テンション上がる~』と突然大笑いしたんです。それから、『歩いている人とか車も結構ちゃんと見えたりする。それを見てそれぞれの人生があるんだな、とかいろいろ思ったりして…』と語ったんです」

デスク「ん、何か問題がある?」

記者「これに対してネット上では『ここに夜1人で来てそんなこと考えたりしているなら、むなしすぎる』『暇すぎないか?』とアラサー独身の島袋を憐れむようなコメントが数多く寄せられました」

デスク「なるほど…かつてのファンとしては寂しい限りってか」

記者「番組では、縁結び神社に参拝する様子も紹介されていましたが、島袋と同世代でSPEEDの全盛期を知る人々にとっては、今の島袋の姿が残念に思えて仕方がないでしょうね」

デスク「一方の、今井のほうはどうだった?」

記者「彼女がママ友と結成したドッジボールチームで汗を流す姿も紹介されましたが、これに対しても『オーラを失い、一般人がドッジボールをしている映像にしか見えない』と、散々な言われようです。『いまさらユニットを組んで、誰が得をするんだ?』と疑問の声も多々上がりました」

デスク「"再結成"の時期を誤ったのかな?」

記者「もちろんです。AKB48グループや、EXILE、ジャニーズ以外はほとんどのミュージシャンがCDだけでは食べていけない時代ですが、90年代に一世を風靡したSPEEDならば、4人そろっての再結成でなくても少しは売り上げが期待できると勘違いしたのでしょう」

デスク「それでもユニットを組むワケは?」

記者「はっきり言うと、お金がなくなったから手っ取り早く稼ぎたいわけです。最大数のファンがいた2000年に完全引退していれば、SPEEDは山口百恵(56)のように伝説となったかもしれませんが、芸能事務所の『お金になるから』という甘い言葉にそそのかされ、期間限定も含めて過去に3度も再結成を繰り返しています」

デスク「再結成商法も限界…飽きられた?」

記者「当然ですよ。結婚や出産を経験して普通の人になった今井と、芸能活動より婚活に焦っている島袋に活躍の場はないでしょう。しかも2人は仲がいいわけでもなく、金のために仲良しを装う演技もきっとファンから見抜かれているはずです」

デスク「再結成のたびに落ち目になるのを知っていながら歌い続ける今井と島袋。やはり全盛期で完全引退するべきだった、と言っておくよ」
《NewsCafeゲイノウ》
page top