【ウラ芸能】大渕愛子、弁護士以前の問題 | NewsCafe

【ウラ芸能】大渕愛子、弁護士以前の問題

芸能 ニュース

記者「美人タレント弁護士の大渕愛子(37)がたいへんみたいですよ」

デスク「ああ…昨年8月に俳優、金山一彦(47)と再婚し、今年3月に長男を出産したばかりだよな」

記者「今は金山が俳優業を休んで育児を担当。大渕は産後1カ月で仕事に復帰したんです」

デスク「そりゃ、たいへんだけど、今後も金山は仕事をセーブしてイクメンで妻の大渕を支えて行けばいいんじゃないの?」

記者「そんな夫に対して、大渕が家計を支えないといけないため、よくテレビ局内でプロデューサーたちに『お仕事ください』と頭を下げて回っているのを見かけます」

デスク「2人は確か、昨年1月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の特番で共演したのがきっかけで知り合い、6月には同居。大渕の誕生の8月12日に婚姻届を出したんだよな」

記者「金山は女優、芳本美代子(46)と1996年に結婚しましたが、わずか1年後に、女優、河合美智子(47)との不倫が発覚。一時別居状態になるも復縁し、2001年には女児が誕生しています。しかし結局、13年に芳本と離婚。その理由は、金山にDVがあったという噂も…」

デスク「イクメンイメージとは真逆だけど、そもそも金山は、90年に暴行事件で現行犯逮捕された過去もあるし、男女間の案件に詳しいと公言している大渕の再婚相手としてはふさわしくないな。で、たいへんっていうのは、そんな金山がまたやらかしたってか」

記者「実は問題があるのは大渕のほうなんです」

デスク「ああ…大渕って何か抱えてたよね」

記者「そう、彼女は何人もの依頼者たちに『弁護士費用を支払ったのに何も進展しなかった』と、損害賠償と慰謝料の支払いを求める訴えを起こされているんです」

デスク「それだ!」

記者「他にも『弁護士費用が高かったのでもう少し安くしてほしい』と、大渕を相手に紛議調停をやっている人もいます。また、大渕が経営する法律事務所に行くと、事務所に所属するカウンセラー代なども勝手に上乗せされ、普通ではありえない額を請求されるとか…」

デスク「まずいよな。そりゃ大いにまずい」

記者「そうした被害者の会まで結成され、弁護士としてあるまじき行為が甚だしいため、所属の弁護士会も事態を重く見ていて、除名カウントダウンといわれています」

デスク「そんな状態じゃどうしようもないな」

記者「以前、大渕に夫婦生活の相談をしたら、それをバラエティー番組ですべて暴露されたタレントの鈴木奈々(26)が名指しで大渕を批判した際、大渕は『相談にちゃんと来て、料金も払ってもらえれば守秘義務はちゃんと守ります』と悪びれもせず答えた人ですからね」

デスク「弁護士以前に人として危うい存在だと言っておくよ」
《NewsCafeゲイノウ》
page top