ファン必読! 嵐「暴露本」の気になる中身 | NewsCafe

ファン必読! 嵐「暴露本」の気になる中身

天下のジャニーズ事務所がまたも揺れている。 「嵐の元側近スタッフ一同の著書『嵐、ブレイク前夜』(主婦と生活社)について波紋が広がっています。表向きは『元側近スタッフが初めて明かす嵐の壮絶な舞台裏』とソフトな紹介文ですが、完全に暴露本です」とはジャニー

芸能 ニュース
天下のジャニーズ事務所がまたも揺れている。
「嵐の元側近スタッフ一同の著書『嵐、ブレイク前夜』(主婦と生活社)について波紋が広がっています。表向きは『元側近スタッフが初めて明かす嵐の壮絶な舞台裏』とソフトな紹介文ですが、完全に暴露本です」とはジャニーズウオッチャー。
ジャニーズの飼い犬になり下がり、御用マスコミ化しているスポーツ紙などが多い中、堂々とタブーに切り込んでいるのは「週刊文春」(文藝春秋社)と「週刊女性」。発行元の主婦と生活社は"週女(しゅうじょ)"でジャニーズのアンチネタを得意とする。
今回の暴露本は主婦と生活社から発売されたことでも内容に予想がつくが…。
「筆者は『元側近スタッフ一同』と濁していますが、デビュー当時を知る元マネージャーのコメントをライターがまとめたものと見られています」
具体的にはどんな暴露話があったの?
「もちん、人知れず苦労したりがんばったりしたエピソードもあるんですが、イメージダウンになるのは不仲ネタと恋愛ネタでしょうね」
嵐は団結力があって仲がいいグループと見られているが…。それはウソだったことになるし、恋愛ネタは当然、ご法度だ。
「不仲ネタでいえば、例えば二宮和也(31)と松本潤(31)が『結成から数年は仕事以外ではほとんど会話がなかった』とか、自信家の櫻井翔(33)が相葉雅紀(32)と大野智(34)を見下し、自身と二宮、松本を『売れてる3人』と自称。慶応大時代は『嵐でいることより慶応生でいることの方が誇り』と話していた…とか、かなり具体的な記述が多いです」
ケンカするほど仲が良い冗談レベルでとらえれば問題ない感じだが…。
では、気になる恋愛ネタは?
「嵐の中で最も女性に積極的なのは二宮だそうです。交際相手にはマメにメールを送り、PVなどの撮影現場でエキストラの女の子に声をかけたり、作詞を手掛けたソロ曲は、その時つきあっている女性のことを言葉にしているそうです」
相当な肉食系という噂は本当だったわけか。
「衝撃的だったのは、『国民的アイドルグループのエースと別れた後、その子に別のメンバーを紹介してと言っていた』との暴露。明らかに2ショット写真が流出したことがある元モーニング娘。の後藤真希(29)のことで、ほかにも『美脚で知られるアイドル女優と仲よくなった』と、長澤まさみ(27)とのエピソードも明かしています」
ほぉ、やはり火のないところに煙はたたず。噂は本当だったとは驚きだ。
他のメンバーについては?
「相葉はけっこう恋愛体質で、地方に出かけた時は『地方だから事務所にばれないっしょ』と、怪しいお店に出かけたとか、大野は女性に関しては口が堅く、松本は『大物美人女優との交際』について藤島ジュリー景子副社長(48)からバレないようにと釘を刺され『大丈夫、家でしか会ってないからと答えた』と、井上真央(28)を思わせる記述も。そして櫻井はギャル系が好みで『NEWS ZERO』で一緒の山岸舞彩(28)と交際しているような印象です」(先のウオッチャー)
暴露本の半面、結局は5人が努力で不仲を解消していったという美談でまとめた本書は、例によってネット以外ではスルーされているため、ベストセラーにならないことだけは事実だ。
《NewsCafe》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top