一期一会、切磋琢磨…「好きな四字熟語」ありますか? | NewsCafe

一期一会、切磋琢磨…「好きな四字熟語」ありますか?

ビックリ ニュース

この春の"就職活動時期の後ろ倒し"決定…「大学生は学業を優先すべき」という政府要請に経団連が応えた形で、各種メディアでも話題になった。今までは学部3年生の12月に解禁されていた採用情報・説明会情報が「学部3年の3月解禁」に、4年生の4月スタートだった採用選考開始は「4年生の8月スタート」へと大きく変更されるというのだ。経団連に加盟していない外資系企業などの動きは変わらないとはいえ、多くの企業が真夏に集中して面接を行うことになる。
来年の今頃、就活生たちは面接準備で"四苦八苦"…。そんな彼らの一助に…とまでは言わないが、就職面接の定番質問「座右の銘は?」対策として、いくつか四字熟語を心に留めておけば役立つかもしれない。そんな意図があってかどうかはわからないが、NewsCafeのアリナシコーナーでは「好きな四字熟語はありますか?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…54%】
■一期一会!
■温故知新。調べもの好きな自分向けかなと。
■不撓不屈って最強の言葉だよね。
■人畜無害…いいことです。
■諸行無常、常なるものは無い。
■臥薪嘗胆のいわれが好きです。
■七転八起。ガンバルにゃー!!
■有言実行、一生懸命、自由闊達、焼肉定食…マダマダある!
■敬天愛人。西郷どん命。
■平々凡々。平穏無事。家内安全。

【ナシ…46%】
■パッと思い浮かばなかったんで。
■ことわざが好き。どれを読んでも本当にその通りでスゴイ!
■ほう! 皆さん学があるねえ!
■あっ、間違い。アリで。昔から「完全喫食」が気に入ってる。
■弱肉強食を焼肉定食に間違えた人を思い出しました!

結果は【アリ派】やや優勢。上記コメント以外にも実に様々な四字熟語が寄せられている。「自業自得」「因果応報」といった教訓的な厳しい熟語や、「子供のころ焼肉定食とか言ってたなぁ(笑)」「翌日配達。人を思いやる会社だなって思う」など、広い意味で"漢字4文字で構成される熟語"を挙げる声も多かった。なかには「国士無双・九連宝燈・一気通貫・嶺上開花!」「一攫千金!?」というコメントも…。
改めて眺めると本当に奥深い、四字熟語の世界。とうの昔に就職活動を済ませた人も、この機会に様々な四字熟語を見直してみては?

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》
page top