【ウラ芸能】福山雅治、話題づくりには乗らない? | NewsCafe

【ウラ芸能】福山雅治、話題づくりには乗らない?

芸能 ニュース
デスク「歌手・俳優、福山雅治(44)主演の映画『そして父になる』を見てきたんだけどさあ…」

記者「5月にカンヌ国際映画祭で審査員賞を受けた話題作ですよね。映画館内は"ましゃ"ファンでキャアキャアだったんじゃないですか」

デスク「いやいや、映画は子供の取り違え事件を主題にして親子関係を丁寧に描いて、是枝裕和監督(51)の手腕が活きたいい作品だと思うんだけど、いかんせん地味でなあ」

記者「入りもよくないんですか?」

デスク「先行上映を見る分には熱気がないね。週明けに数字が出るからはっきりするだろうけど、フジテレビが制作にかんでて、福山も宣伝に駆り出しても注目度がそれほどでもない」

記者「福山は父親を演じても『(結婚して)父親になるとうのは考えられない』みたいなことを繰り返していってますよね」

デスク「妻役で共演してるのが尾野真千子(31)だろ。てっきり2人はデキてて、話題づくりに絡めて、なんか出てくるかなって思ってたんだけど、ねぇよな…」

記者「尾野といえば、NHK朝ドラのヒロイン経験もありながら、俳優、高橋一生(32)との同せいやら、妻のあるお笑い芸人、ほっしゃん(42)とのツーショットデートを写真誌にキャッチされ、そのごほっしゃんが離婚…。そのほっしゃんも振るなど、かなりの魔性の女ですよね」

デスク「そんな女だからこそ、福山との関係にも期待したんだけどなぁ」

記者「福山はやっぱり乗らなかったんですよ、尾野には…。ファンが第一と今も思ってるんじゃないですか」

デスク「そんなきれいごとは信じられないなあ」

記者「ってことはやっぱり、福山のゲイ説を取りますか?」

デスク「映画の入りが悪ければ、何か出てくるよ。それまで情報集めといて!」

記者「へ~い…」
《NewsCafeゲイノウ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top