ジャレッド・レトが過去の悪事を告白。「ドラッグの売人になっていたかも」。 | NewsCafe

ジャレッド・レトが過去の悪事を告白。「ドラッグの売人になっていたかも」。

芸能 ニュース
人気俳優として、またバンド「サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ」のボーカルとしても活動しているジャレッド・レトが、このたび『The Big Issue』誌インタビューで子供時代の悪ガキぶりを赤裸々に告白した。その驚きの発言を一部ご紹介したい。

《NewsCafeエンタメ》
page top