女の友情、男の友情は大切! 「異性より同性に好かれたい」 | NewsCafe

女の友情、男の友情は大切! 「異性より同性に好かれたい」

「異性にも同性にも好かれる人」は存在する。その要素としては、話しやすさや清潔感、裏表のなさ、身の丈に合った振る舞いなどが挙げられるだろうか。またそういう人は「同性から好かれている」という事実が、異性からの高評価に繋がるところもあるだろう。 そしてまた

恋愛 ニュース
「異性にも同性にも好かれる人」は存在する。その要素としては、話しやすさや清潔感、裏表のなさ、身の丈に合った振る舞いなどが挙げられるだろうか。またそういう人は「同性から好かれている」という事実が、異性からの高評価に繋がるところもあるだろう。
そしてまた「異性にだけ好かれる人」「同性にだけ好かれる人」も、確実に存在する。どちらからも好かれないよりマシとはいえ、人生とは難しいものだ。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「異性より同性に好かれたい?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…61.8%】
■女友達は多い方が楽しい。異性は好きな人にだけ好かれればいい。
■同性に好かれない人は異性にも好かれない気がする。
■異性にチヤホヤされてるのは、好かれてるとは言わない(笑)。
■異性は一人でいいけど、同性には沢山の人に好かれたい。
■主婦、子持ちにとってはね。
■同性に好かれる方が難しい。
■その方が気が楽。バカなこともできるし。
■どちらも…という意味のアリ。この年で性別重視してません。
■ゲイですから。
■女の集団は敵に回すと恐ろしい。

【ナシ…38.2%】
■同性異性関係なく、好かれたい人好かれたくない人が居る。
■友達要らない。面倒くさいから。
■男に産まれてたらアリにしてた。女同士は…。適度に距離を置きたい。
■ずっと女子校、職場も女だらけでうんざり。
■男はこの歳になると説教臭い奴が多い。女性と話す方が楽。
■妬まれてなんぼ。僻まれてなんぼ。男に好かれてなんぼの美貌よ。
■主婦とかだと旦那や子供の話ばかりで疲れる…。
■そんな事考えないなぁ。
■出来ればどちらにも好かれたくない。放っておいてくだせぇ。
■結婚は一生だけど友達は時の流れで変わる。寂しいけど仕方ない。

結果は【アリ派】が6割と多数派。最も多かったコメントは「異性は"ひとりだけ"に好かれればいい、同性の友達はたくさんほしい」というものだった。確かに"異性に好かれる"ことも美徳ではあるだろうが、パートナーがいる場合は、相手にヤキモキさせる原因になるかもしれない。
一方の【ナシ派】は「性別は関係なく、好かれたい人もいれば好かれたくない人もいる」という意見と「同性の友達は面倒くさい」という意見がおよそ半々といったところ。「異性にモテモテになりたい!」というコメントは案外少なく、厭世的な声が多いのが印象的だった。
ともあれ、異性にしても同性にしても、深くじっくり、自然体で付き合える人に出会うのは人生における幸運なのだろう。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top