シーシェパードは海賊にも類する?それとも…「日本の調査捕鯨」どう思う? | NewsCafe

シーシェパードは海賊にも類する?それとも…「日本の調査捕鯨」どう思う?

先月7日、南極海での調査を終えた第26次南極海鯨類捕獲調査船団のうち3隻が下関港に入港。しかし各メディアの注目は調査結果以上に"シーシェパード"に寄せられた。 シーシェパードは海洋生物保護のための直接行動を掲げる国際非営利組織。水産庁によると、シーシェパー

社会 ニュース
先月7日、南極海での調査を終えた第26次南極海鯨類捕獲調査船団のうち3隻が下関港に入港。しかし各メディアの注目は調査結果以上に"シーシェパード"に寄せられた。
シーシェパードは海洋生物保護のための直接行動を掲げる国際非営利組織。水産庁によると、シーシェパードが調査母船やタンカーに体当たりする妨害を繰り返したため、調査計画は頓挫。目標としていたクロミンククジラ850頭、ナガスクジラ50頭を大きく下回り、クロミンククジラ103頭を捕獲するにとどまった。1987年の南極海調査開始以来、最低の数字である。
入港式に出席した林芳正農林水産相は「調査捕鯨は正式に認められた我が国の権利。暴力で妨害するのは我々から見れば海賊にも類する行為だ」と主張している。
そこでNewsCafeでも「日本の調査捕鯨についてどう思う?」というアンケートを実施した。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…886件

【調査捕鯨に賛成(63.7%)】
■乱獲してないし、無駄なく使ってるから。[女性/40代/会社員]
■種類によるが、鯨が増えているお陰で小魚の不漁が続いている。鯨1頭が1日で食べる小魚は漁船1隻分と聞く。大食いなのだ。[男性/50代/自営業]
■魚は普通に捕獲するのに、なぜ鯨だけはいけないのか理解できない。[男性/10代/学生]
■鯨を食べるのは日本の昔からの文化だから。アラスカでも捕鯨されてると聞いたことありますが、そちらも妨害してるの?[女性/30代/会社員]
■なぜクジラだけ特別なのだろう? 調査してはいけないわけを説明して欲しいものだ。[男性/30代/会社員]

【調査捕鯨に反対(12.4%)】
■頭数制限したまま堂々と商業捕鯨に移行すべき。ただし、捕った鯨の生態調査は続行する。実際に鯨肉は流通している訳だし。シーシェパードは海賊行為、決して屈してはならない。[男性/50代/会社員]
■鯨も養殖できればどの国も文句は言わないでしょうに…。[女性/40代/その他]
■食べなくても生きて行けるんちゃうかな。[女性/30代/専門職]
■調査では無く"商業"捕鯨を再開するべき。だから"調査"には反対とした。鯨は世界中で船と衝突したりしていて日本でも高速船と衝突したりしていて確実に増え過ぎています。[男性/30代/会社員]
■昔ならともかく今はいろいろな食べ物があるし鯨は食べなくても良いです。[女性/40代/専門職]

【わからない(20.0%)】
■自国の食文化には口出ししてほしくない反面好んで鯨を食べるかって言うとそうでもない。水産官僚の為に続いている気もするけど、グリーンピースやシーシェパードには言われたくない。[男性/40代/自営業]
■鯨は食べられないから、どっちでも構わない。[女性/40代/会社員]
■自然体系を崩しているのは、常に人間だから捕鯨の賛否は、判断つかない。[男性/40代/会社員]
■称して飲食店向け鯨の肉を調達でしょ。[男性/20代/その他]
■そもそも自分には何を調査するのかも分からないし、鯨も食べないので正直なところ遠い問題です。ただ、妨害だけは間違い。日本は別に密漁してる訳でもないのに…よっぽどシーシェパードのほうが野蛮。[女性/20代/専門職]

6割超の人が「調査捕鯨に賛成」に投票する結果に。また「調査捕鯨に反対」に投票した人は全体の1割程度だったが、コメントを見る限り、そのうち半数以上の人が「商業捕鯨に移行するべき、という意味で調査捕鯨に反対」と回答していた。
もちろんなかには「鯨を好んで食さないので捕鯨がなくなってもかまわない」という人もいた。しかし「自分自身はあまり食べないけど」と前置きした上で「他国の食文化に干渉するのは不自然だし、暴力で阻止しようとするのもおかしいと感じる」と答える人も多かった。理不尽なやり方を押しつけられては、なおさら引くわけにもいかない。
ほかにも「反対国は牛肉を輸出している国。脅威を感じているから反対している。日本の食を守るべき」「牛鶏豚羊兎等は殺しておいて、鯨やイルカは『かわいそう』だの『食物は他にもある』だの、想像力に欠けた稚拙な言い分だと思う」「自分達はフォアグラ作る為に鳥を頭だけ出して生き埋めで飼うくせに!」等、様々な視点からの意見が寄せられている。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top