90年代連ドラクイーン・山口智子の復帰にファンの思いは? | NewsCafe

90年代連ドラクイーン・山口智子の復帰にファンの思いは?

芸能 ニュース

10月9日スタートのドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(CX系)は、会社でも家庭でも居場所のない主人公が、父の故郷で"伝説の小さな生き物"探しをすることになり、家族を巻き込んで大騒動になるというストーリー。主演に阿部寛、監督には映画「誰も知らない」の是枝裕和氏を迎えるとあって各方面から注目を浴びている。さらには、結婚を機に女優業を控えていた山口智子が16年ぶりに連ドラ出演するとあって、ファンの期待も大きい。初回2時間5分スペシャルの視聴率は、13.0%(ビデオリサーチ)と、爆発的ではないものの好調な滑り出しを見せた。
そこで、NewsCafeのアリナシコーナーでも「山口智子の16年ぶり連ドラ復帰はアリ?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…77%】
■楽しみ!!
■あまりテレビに出てないから久しぶりに見たいですね。
■あんな素敵な女優さんは、最近あまりいないので楽しみです。
■ファンなので観ますね!
■いい女だから見たい!!
■ロンバケ大好きだったからまた彼女の明るい笑顔が見たい!
■JJモデル時代からずっとファンなので応援したい。
■大好きだから!

【ナシ…23%】
■ごめんなさい! 何となく今更って感じがする…。
■徐々にではなく突然老けた彼女を観る事に抵抗がある。
■完全に忘れてた!
■ロンバケがピーク。
■盛りは過ぎたし、頑張ってきた同年代の女優が他に沢山いる。

8割近くが「楽しみ」「ファンだったので嬉しい」など【アリ派】に投票する一方で【ナシ派】からは厳しい意見も届いている。「同年代で休まず頑張ってきた女優を応援したい」とする声もあれば「今更の感がある」「忘れていた」など、16年というブランクの大きさを感じさせるコメントも多数届いた。
ともあれ、結局のところ実力がものを言う世界だけに、今後の作品次第というところだろうか。昔からのファンの期待に応えて、素敵なドラマや映画を生み出していってほしい。

[文・野村裕子]
[写・eyesplash Mikul]
《NewsCafeアリナシ》
page top