「失楽園」「金妻」「セカンドバージン」…意外に多い"不倫ドラマ"人気No.1は? | NewsCafe

「失楽園」「金妻」「セカンドバージン」…意外に多い"不倫ドラマ"人気No.1は?

芸能 ニュース
1997年にテレビドラマとして放映され、大ヒットを記録した「失楽園」。映画の人気も影響し、日本テレビ月曜22時台のドラマで唯一、平均視聴率20%を越えた作品となっています。作品名が不倫の代名詞になるほどの社会現象を巻き起こした同作ですが、そのタイトルは旧約聖書の「創世記」第3章の挿話に由来しています。「蛇にそそのかされたアダムとイヴが、神の禁を破って"善悪の知識の実"を食べ、最終的にエデンの園を追放される」というストーリーは、確かに不倫に通じる趣がありますね。
"不倫"という背徳をテーマに扱う作品が人気になる理由は"怖いもの見たさ"に通じるところがあるのではないでしょうか。「してはいけない」とされる行為をしてしまう弱さ、禁を犯すストーリーをフィクションで楽しむというのは、非日常を味わうスパイスとなり得るのです。
そこでNewsCafeでは「不倫ドラマといえば?」というアンケートを実施しました。ランキングとともに寄せられた声をご紹介します。
※回答総数…1989件

【1位】失楽園(30.8%)
■懐かしい~。ドロドロですごかったよね。[女性/30代/専門職]
■今でも濃厚な場面が思い出せるくらいの衝撃的なシーンだった。[男性/40代/会社員]
■放送しても良いのかと、心配になるほど過激な内容で、衝撃を受けたドラマでした。[女性/40代/主婦]

【2位】金曜日の妻たちへ(28.4%)
■この中で見たことあるのが金妻だけ。小林明子の「恋におちて」も良かったし。[女性/30代/会社員]
■失楽園と迷いましたけど、金妻の方がお洒落な感じで好きだったので。古谷一行さんのファンでした![女性/40代/会社員]
■真っ先にこれが浮かびました。主題歌も流行りましたからね。[男性/40代/その他]

【3位】Sweet Season(10.3%)
■松島菜々子の「帰りたくない」と言う台詞の可愛さに同性ながらぐっと来た(笑)。[女性/40代/主婦]
■当時の自分と重ね合わせてた。ドラマはハッピーエンドだったけど。[女性/40代/自営業]
■サザンの歌がとても合っていた。[女性/30代/会社員]

【4位】セカンドバージン(6.7%)
■NHK、ガンバりました。アレ? そういえば主演のふたりのロマンスの噂あったけど、どうなったんだろ…。[女性/30代/会社員]
■長谷川博己に引き込まれてしまった。[女性/50代/専門職]
■深キョンの陰湿さが引き立てた不倫だけど純愛。あのNHKが? って感。[女性/10代/会社員]

【5位】不信のとき ~ウーマン・ウォーズ~(6.2%)
■ずっと見ていました! あと「失楽園」や「ミセスシンデレラ」や「恋を何年休んでますか」も見ていました! 見ていて凄く解る感じがしました![女性/40代/主婦]
■石田純一、杉田かおる…脇もなかなか渋く、主題歌は「六本木心中」。結論は誰にも分からないまま終わる。[女性/40代/会社員]
■結局子供達の父親は、石黒賢なの? 違うの!? どっち?[女性/10代/主婦]

そして6位以下は【恋を何年休んでますか (3.4%)】【ミセスシンデレラ(3.0%)】【小早川伸木の恋(0.9%)】【スイート10(0.8%)】という結果に。

1位は3割超の票を獲得して「失楽園」、2位には"金妻"の愛称で知られる「金曜日の妻たちへ」がランクイン。各作品を通じて「主題歌とセットで思い出される」というコメントが多く寄せられました。重くなりがち、ともすれば不快を呼びそうな"不倫"というモチーフを、美しいメロディーで中和するというのは有効な手段でしょう。とはいえ、よく聞けば歌詞のテーマも"不倫"だったりするのですが…。
その他には「少し古いですが、ドラマ主題歌もよかったので『age35』」「『想い出にかわるまで』がよかった」「『主に泣いてます。』も一応、不倫もの?」「『水曜日の情事』。野沢尚氏の脚本でハラハラ感が半端なかった! 天海祐希さん好きだし」など、選択肢に入りきらなかったタイトルに寄せる評価も多く届きました。創作物のテーマとして、山あり谷あり障害ありの"不倫もの"は見ごたえがあるようですね。

[文・野村裕子]
[写・Tiago Ribeiro]
《Newscafeアンケート》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top