ビジネスの場で"女の武器" 使えるものは何でも使う!? | NewsCafe

ビジネスの場で"女の武器" 使えるものは何でも使う!?

恋愛 ニュース
ビジネスシーンにおいて"女性であること"を有利な側面と捉えて行動することがある。例えば、気難しい年配男性にインタビューをする時、女性インタビュアーの方が場を和ませ物事が円滑に進むだろう…という予想でセッティングする場合などだ。この場合、求められているのは"女性らしい柔らかい雰囲気と細やかな気配り"ということになり、世にいう女の武器とは異なる。
では女の武器とは何なのか。"笑顔や気配り"という答えは間違いではないだろうが、これは男性にとっても重要な武器であると言える。つまり"女性にしか使えない武器"というと…やはり"涙"と"色気"ということになるだろう。
そこで、NewsCafeのアリナシコーナーでは「女の武器を使って出世するのはアリ?」という調査を実施。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…28%】
■どんな手を使おうと、実力があれば出世したもんの勝ちです。
■性的なものはダメだが、笑顔や愛想は十分女性の武器になる。
■使えばいい。能力が伴わなければ、反動大きく消え去る。
■女の一番の武器は笑顔。一生使える(笑)。
■笑顔と気遣いで、バイトから支店を任せられる店長になりました。
■本人の意図はともかく、結果としてそうなってること多いのでは。
■使えるもんは使わんとな! 使えるうちが花やし。

【ナシ…72%】
■それは「出世」と言えるのか?
■いつの時代だよ? 時代錯誤も甚だしい。
■そんな会社、いずれ潰れる。世の中そんなに甘くない。
■要領よく振る舞うのは勝手だが、出世させるのは男が馬鹿。
■実力と努力で出世する女性の方が好感持てる。
■後で苦しむのは自分。色んな意味で。
■いたなぁ、クネクネして口は半開き。上司失脚と共にその女も消えた!
■役職に見合う能力があればまだいいけど…特に同性から嫌われそう。
■マクラはナシ。オシャレ&魅力UP&場を和ませるのはアリ。

7割超が【ナシ派】に投票する圧倒的な結果に。前述の通り「何を女の武器と捉えるか」で話は変わってくるとしても【アリ派】のコメントさえ「笑顔や愛想までならOK」というものがほとんど。あからさまな"涙"や"色気"は容認できないという人が大多数のようだ。
【ナシ派】からのもっともなコメントとして「実力伴ってないから、周りが迷惑する」「出世させる男も悪い」というものがあった。そういう女性を取り立てる上司では、決して"良い上司"とは言えないだろうし、その女性が仕損じた仕事のフォローができるのかどうかも疑問だ。居合わせた人間は踏んだり蹴ったりである。
また、そこまであからさまではないにしても、笑顔や愛想に"色気"を加味している女性もいるだろう。線引きは難しいが、真摯に仕事に取り組む人間が評価される社会であってほしい。

[文・野村裕子]
[写・LGEPR]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top