吉田沙保里選手に国民栄誉賞 「人柄も偉業も素晴らしい」 | NewsCafe

吉田沙保里選手に国民栄誉賞 「人柄も偉業も素晴らしい」

スポーツ ニュース

野田佳彦首相は23日、レスリング女子で世界選手権と五輪合わせて13連覇を果たした吉田沙保里選手(30)に国民栄誉賞を授与することを正式に発表した。吉田選手は世界選手権で過去10年間負けなし。五輪ではアテネ、北京、ロンドンと3大会連続優勝した。NewsCafeのアリナシコーナーでは先日、『吉田沙保里選手に国民栄誉賞はアリ?』という調査を実施。結果とともに寄せられた声をそれぞれご紹介しよう。

【アリ…85%】
■一生懸命がんばっている人に、渡すべきだと思うから。
■ただオリンピック3連覇や2種目2連覇の方達にもあげてほしい。
■偉業です。ケチつける人の気が知れない。
■頑張ったのだから当然だと思う。
■人柄も偉業も素晴らしい。国民栄誉賞にふさわしい。
■マイナー競技で五輪・世界選手権13連覇。だからこそ意義がある。
■カッコいい!ホレボレ!
■10年もの間、世界の第一線で戦える精神力はすごい!!

【ナシ…15%】
■10年もの間、世界の第一線で戦える精神力はすごい!!
■政治の道具にされたくない。
■授与基準が不明瞭だな。所詮は与党内閣の人気取りやろが。
■スポーツ選手は引退後が望ましいと思ってる。
■悪くはないが、民主党の人気取りに利用されてないかとやや心配。

8割以上が【アリ】を選択。「偉業だ」など、吉田選手の活躍を称えるコメントがほとんどだった。

政府は授与の理由を"国民に深い感動と勇気を与えた点を評価"としており、11月7日に授与式を行う。国民栄誉賞は昨年のサッカー日本代表「なでしこジャパン」以来であり、20例目。吉田選手は授与にあたり「名誉ある賞をいただいてびっくりしている。次の目標に向かって頑張らないといけない」と記者会見で述べた。

[文・山脇明子]
《NewsCafeアリナシ》
page top