ブリトニー・スピアーズ“丸刈り"事件、「ドラッグ検査で髪からの検出を恐れて」と当時のマネージャー。 | NewsCafe

ブリトニー・スピアーズ“丸刈り"事件、「ドラッグ検査で髪からの検出を恐れて」と当時のマネージャー。

芸能 ニュース

2007年2月、精神的に不安定な時期にあったブリトニー・スピアーズが、自らバリカンを握りしめて薄笑いを浮かべながら髪を丸刈りにしてしまった事件はあまりにも有名だが、彼女とついに法廷で争うことになった元マネージャー、サム・ラフティの…
《NewsCafeエンタメ》
page top