フェイスブックで「気疲れ」しない人づきあいの技術って? | NewsCafe

フェイスブックで「気疲れ」しない人づきあいの技術って?

全世界でユーザー数10億人、日本国内で1000万人を超える世界最大のSNS「フェイスブック」。あなたはいま、フェイスブックとどんな関係ですか。 ◆【これから派】 「よく分からないのでやってない」「周囲がやれやれと言うけれど、なかなかやる気になれない」 ◆

芸能 ニュース
全世界でユーザー数10億人、日本国内で1000万人を超える世界最大のSNS「フェイスブック」。あなたはいま、フェイスブックとどんな関係ですか。

◆【これから派】
「よく分からないのでやってない」「周囲がやれやれと言うけれど、なかなかやる気になれない」

◆【とりあえずやってはいるけど派】
「とりあえず始めてみたけど、面白さが分からないし、使い方もイマイチ」「アカウントは持ってるけど、最近はまったくログインしてない」

◆【ごぶさた派】
「一時期かなりやりこんだけど、最近はごぶさた気味」「いろいろ人間関係で気を使って、面倒になり休眠中」という〈ごぶさた〉派。

かつて、電子メールや携帯電話が普及しはじめたころのようにフェイスブックは私たちの「人づきあいの常識」を大きく劇的に変えようとしている。いまのままフェイスブックをやり続けたら、いつか疲れる日がやってくるのでは…。

NewsCafeで恋愛コラムを連載中の恋愛カウンセラー・五百田達成(いおた・たつなり)氏が10月6日に発売した新刊『フェイスブックで「気疲れ」しない人づきあいの技術』。本書は、あくまでも「人づきあいの常識」を変えるであろうフェイスブックの仕組みと側面、そしてそれを利用することのメリット。「気疲れしない人づきあいツールとしてのフェイスブック」を目的に、最小限度、もっともシンプルなフェイスブック活用術を伝えてくれる。

基本的に使うのは、たった3つの機能だけ。「メッセージ」「いいね!」「シェア」。たったこれだけで、豊かな人間関係を育み、人生を100倍楽しむ秘訣を伝授。

【目次】
プロローグ フェイスブックが変えた「人づきあい」の常識
第1章 どうしてもフェイスブックにはまれない7つのタイプ
第2章 オトナが身につけるべき人づきあいの5ステップ
第3章 まずは「メッセージ」でつながる
第4章 次に「いいね!」で関わる
第5章 仕上げに「シェア」で分かち合う
第6章 フェイスブックからリア充につなげる実践テクニック
第7章 フェイスブックの社交 12の落とし穴 ~トラブルシューティング~
エピローグ フェイスブックぐらいやれなければ、あなたはいつまでも孤独なままだ

これから始めようと思っている人から、フェイスブック疲れでクタクタのひとまであらゆる人間関係に役立つ1冊だ。

▼書籍情報
「フェイスブックで「気疲れ」しない人づきあいの技術」(フォレスト2545新書)
著:五百田達成
定価:900円(税別)
ISBN:978-4-89451-870-4
発行:フォレスト出版

今回、NewsCafeでは『フェイスブックで「気疲れ」しない人づきあいの技術』書籍を3名様にプレゼント!
《NewsCafe》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top