"踊る"に"バイオ"に「ボーン・レガシー」…秋の注目映画ランキング! | NewsCafe

"踊る"に"バイオ"に「ボーン・レガシー」…秋の注目映画ランキング!

芸能 ニュース

10月1日に発表された国内映画ランキング(興行通信社)によると「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」は4週連続で首位をキープし、累計での動員は338万人、興行収入は43億1600万円に達しているという。下馬評通りの人気をみせる"踊る"だが、この秋は他にも注目作が多いため、前作「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」(73.1億円)の数字に届くかどうかは微妙なところだという。
ちなみに同ランキング2位には「バイオハザード リトリビューション」がつけ、3位には「ボーン・レガシー」が初登場という状況だ。
そこでNewsCafeでも「この秋の映画、注目作は?」というアンケートを実施。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…696件

【1位】踊る大捜査線 THE FINAL(36.4%)
■このシリーズだけは外せないよ![女性/40代/専門職]
■やっぱり踊るでしょう。finalというのが淋しい…。[女性/30代/主婦]
■洋画好きの息子は、バイオハザードに連れて行って! って言うけど、母さん、映画館で叫んでしまいそうだから、踊る大捜査線がいいな(汗)。[女性/30代/会社員]

【2位】バイオハザード リトリビューション(12.5%)
■ミラ・ジョヴォヴィッチのファンだから。[男性/40代/フリーター]
■もう見ました。期待以上。[女性/40代/会社員]
■ほぼ全部見たいが本音ですが。[女性/30代/その他]

【3位】天地明察(7.2%)
■魅力の固まり。算術、暦術、天文、どれをとってもワクワクするし、またそれが江戸時代という昔に成された事がすごいっ。[女性/30代/会社員]
■また変わった主題を探して来たなぁ、が第一印象。「陰陽師」とか「伊能忠敬」などの作品に反応する自分。[女性/50代/専門職]

【4位】最強のふたり(6.2%)
■テレビCM見て観に行きたいなぁって思ってたら、観に行った友達が「面白かったし、音楽最高!!」って言ってたから。[女性/40代/会社員]
■"踊る"はテレビで見る。[女性/30代/会社員]
■仕事上気になる。[女性/30代/専門職]

【5位】あなたへ(4.0%)
■草なぎ君が出演するので映画を見に行ったのですが、高倉健さん、素敵でした。[女性/40代/主婦]
■劇場版の予告を見たとき、たけしのセリフに引き込まれた。[女性/30代/フリーター]
■健さん、久しぶりだから。[女性/50代/会社員]

そして6位以下は【ボーン・レガシー(4.5%)】【アウトレイジ ビヨンド(3.9%)】【映画ひみつのアッコちゃん(3.0%)】【夢売るふたり(2.6%)】という結果に。

1位、2位は現在までの興行ランキングと変わらずだが、3位に「天地明察」がランクインしている。第31回吉川英治文学新人賞、2010年本屋大賞を獲得した冲方丁の時代小説を「おくりびと」の滝田洋二郎監督が実写化した同作。ファンにはたまらないコラボレーションだけに、今後の動向が楽しみな作品だ。
また、選択肢に入らなかったタイトルを推す声も届いた。「『鍵泥棒のメソッド』。内田監督の作品は流石の面白さでした! 実は堺さん目当てでもあったのですが、途中からそれを忘れる程に引き込まれました」「『ツナグ』。樹木希林さんの映画は必ず劇場で見ます」「『のぼうの城』1年待ったよ!」など、邦画の充実ぶりが伝わるコメントが多い。
外出に最適な気候が続いている。普段はDVD派だという人も、散歩がてら映画館へ足を運んで、秋の人気作を見比べてみてはどうだろうか。

[文・野村裕子]
[写・tibchris]
《Newscafeアンケート》
page top