一時の気の迷いからド修羅場まで…NewsCafeユーザー浮気調査! | NewsCafe

一時の気の迷いからド修羅場まで…NewsCafeユーザー浮気調査!

恋愛 ニュース

芸能界のプレイボーイ代表と言えば、やはり石田純一だろうか。不倫交際をマスコミに非難された際に「不倫から文化や芸術が生まれることもある」と反論して大バッシングを受けたのは、もう15年以上も前の話だ。その後も「不倫は文化」というフレーズだけは独り歩きし"浮気は男の特権"というイメージを人々に植え付けたものだった。
しかし、厚生労働省が行った「男女の生活と意識に関する調査」によれば、過去1年間に複数のパートナーと性的な関係を持った割合は、既婚男性で4.6%、既婚女性では6.8%という数字が出ている(35歳未満の場合)。割合としては男女差はないというわけだ。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「浮気したことがある?」という調査を実施。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…44%】
■未婚は交際自由だと思ってる。子供を裏切るのは絶対なし。
■すみません、あります。きれい事で済ます程、恋愛は簡単じゃない!!
■浮気が本気になって、凄く悩んでいます…。
■浮気される側にも原因がある。
■心の中での浮気なら全然アリ。
■昔はね! 今は体力もないし面倒だし出会いもないよ。
■現在進行中!
■一回して反省。経験しないと解らないバカもいるんです。
■気持ちは縛れない。その代わり主人の浮気も理解出来ます。
■何回か。魅力的であろうと努力もした。代償は大きかったけど

【ナシ…56%】
■浮気するくらい今の相手に冷めたなら別れなさい。卑怯。
■男女の関係にだらしない奴は、信頼できない。
■1度でもしたヤツは絶対またやる。
■浮気は人間として最低の行為。
■心の中だけの片思いなら少しはあるけどね。
■浮気しない覚悟があるから俺は結婚した。
■他にやりたい事とかないのかねぇ(呆)。
■最高の女性である妻を裏切る訳ない!! 大好き!
■両親が父の浮気が原因で離婚。自分も相手の浮気も許さない。
■そんなこと考えたことがないし、精神衛生上良くないよ。

辛うじて【ナシ派】が半数を超えているものの、思いのほか拮抗した数字となった。【アリ派】からは「男女間の友情は絶対に成立しないと思う」「夫の浮気に対して、3倍返しで3人と浮気した」など様々なコメントが寄せられたが、両派から共通して届いたのは「どこからが浮気?」という声。「ふたりで飲食したら? 手を繋いだら? 性交渉がなくても浮気?」など線引きが難しい意見だ。
「これくらいは浮気のうちに入らない」…その"これくらい"が人によって違うのが、そもそもの揉め事の元だろう。この件に関しては【ナシ派】に届いた「浮気したら、相手が浮気しても何も言えないからナシ」というコメントに説得力があった。"自分がされて嫌なことは相手にもしない"…そのラインが折り合う相手と付き合うのが一番、ということだろうか。

[文・野村裕子]
[写・tibchris]
《NewsCafeアリナシ》
page top