山中教授がノーベル医学・生理学賞に | NewsCafe

山中教授がノーベル医学・生理学賞に

社会 ニュース

報道によると8日、京都大学の山中伸弥教授がノーベル医学・生理学賞に選ばれたことが分かった。山中教授は体のあらゆる細胞になる能力を持つ人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発することに成功した。
《NewsCafe速報》
page top