仕事に趣味に大助かり! 「取りたい資格がある」? | NewsCafe

仕事に趣味に大助かり! 「取りたい資格がある」?

経済 ニュース
不況が長引く昨今、資格と言えば「調剤薬局事務」「医療事務」など、医療関連職で即戦力として働くためのものが圧倒的に人気です。さらに難易度を上げるなら司法試験や公認会計士試験、不動産鑑定士など、日本には驚くほど多くの資格試験が存在します。収入に直結しない資格を含めれば、その数は1000以上にものぼると言われています。また、仕事に関わらず趣味として資格を取得する人も増えているのだとか。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「取りたい資格がある?」という調査を実施しました。結果とともにさまざまな意見をご紹介します。

【アリ…78%】
■無理だけど…。取りたいは資格ある!
■あるが、努力・勉強する気はない(笑)。
■資格は欲しいけどスクール行くお金が足りないよ(泣)。
■いろいろあるけど、脳みそがついて行かない…。
■あるけど「取ってどうする!?」のツッコミが入りそうなモノばかり(苦笑)。
■今勉強中。子育ても終わり、やっと自分と向き合う時間できた! 勉強楽しい!
■震災後、手に職をつけたいと思ったが、何もしないまま。
■資格取るのが趣味だから。
■資格の大原出身なので在学中に沢山取ったケド違うタイプのも欲しい。

【ナシ…22%】
■資格を取っても仕事が無ければ意味がない!
■取っておけば良かった資格ならあるが、自由時間がないし今更勉強はムリ。
■資格取得よりも技術の習得がしたい…何も思いつかないけど。
■勉強自体、もうしたくないです!
■色々とったけど とりあえず使い道ナシ(笑)!

結果は【アリ派】が8割近く。最も多かったのは「取りたい資格はあるけど時間とお金が…」というコメントでした。社会人になって初めて、何も心配せずに勉強できた学生時代のありがたさを実感できるものですよね。【ナシ派】からも「今から取る気はないけど、取っておけばよかったとは思っている…」という声が多く寄せられました。
ほかに、現在進行形で資格取得勉強中という人も多数。「心理カウンセラー」「介護福祉士試験に向けて勉強中」「気象予報士。大自然の仕組みをもっと知りたい」「看護師まで資格取得したので、助産師の資格が取りたい」「子供のころからの夢だったトリマー」など、様々な"やる気"の声が届きました。
後悔先に立たず、思い立ったが吉日…歳は重ねる一方ですから、今が挑戦する時なのかもしれませんね。

[文・野村裕子]
[写・left-hand]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top