すっかり女優の貫録! 芦田愛菜はやっぱり演技がうまい? | NewsCafe

すっかり女優の貫録! 芦田愛菜はやっぱり演技がうまい?

2007年に3歳で芸能界入り、2010年にはテレビドラマ「Mother」(NTV)に出演、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人賞を受賞。翌2011年にはNHK大河ドラマに出演、同年3月にテレビドラマ「さよならぼくたちのようちえん」(NTV)で史上最年少初主演。今年に入り、映画

芸能 ニュース
2007年に3歳で芸能界入り、2010年にはテレビドラマ「Mother」(NTV)に出演、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人賞を受賞。翌2011年にはNHK大河ドラマに出演、同年3月にテレビドラマ「さよならぼくたちのようちえん」(NTV)で史上最年少初主演。今年に入り、映画「うさぎドロップ」などで第54回ブルーリボン賞新人賞を史上最年少受賞…芦田愛菜は弱冠8歳にしてこれだけのキャリアを持つ。そのうえトークバラエティーに出演しては史上最年少でMCを務め、CDデビュー、さらには紅白歌合戦最年少出場を記録。テレビでその顔を見ない日はないほどの活躍ぶりだが、一方でネットや週刊誌のバッシングも絶えない。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「芦田愛菜はやっぱり演技がうまい?」という調査を実施。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…56%】
■演技以前に、子供なのに根気強く芝居に取り組む姿勢が凄い。
■ドラマの役というより"可愛い子供"を演じる力がすごいと思う(笑)。
■今のドラマを見ていると、やっぱり上手いと認めざるをえない。
■演技もいいけど頭の回転が速いよね。
■上手なのに、売り方等で周囲の大人がつぶしてるのが残念。
■ナシの方々「mother」見ましたの? 号泣しまっせ!
■同年代の子に比べると、ヤッパリ女優だと感心する。
■ドラマは見てないけど、うまいから話題になったんでしょ?
■喜怒哀楽の表現が豊かですね。
■うちは孫娘が愛菜ちゃんのファンです。

【ナシ…44%】
■芦田がどうこうというよりも周囲の大人連中が異常だと思う。
■セリフの言い方がわざとっぽくて、上手いとは思わない。
■上手いかもしれないけど…子供っぽくないし好きじゃない!
■まだ、本田望結ちゃんの方が子供らしいし、可愛い。
■飽きたし変なプライドが見えてきた。子供らしいほうが可愛げがある。
■大人が子供を演じてる様な違和感がアル…色々、知り過ぎちゃったカナ?
■完璧な笑顔が、子供らしさを感じさせなくしてる。
■本人も歌と踊りの方が好きみたい。
■ちょっと頑張りすぎかな。

【アリ派】が辛うじて半数を超えたものの、両派にあまり票差がない結果となった。【ナシ派】で最も多かったのは「演技はうまいと思う。でも…」の条件付きコメント。「子供らしくない」「露出が多すぎる」という意見だ。
逆に【アリ派】で印象的だったのは「子供らしさとか酷だよね。8歳で自分のアンチがこんなにいるもの」というコメント。有名税とはいえ、年端もいかない子供が自分への強い非難を耳にしては、あどけなくはいられないという見方である。
"子供らしい"子供時代の経験がないであろう彼女が「子供らしさに欠ける」と言われてしまうのは、何ともむごい。大人と同じ厳しさで仕事に臨むことを周囲が強いた結果が、今日の彼女である。この先、彼女の努力が報われることを切に願いたい。

[文・野村裕子]
[写・ginnerobot]
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top