接続水域に台湾船40隻超 | NewsCafe

接続水域に台湾船40隻超

社会 ニュース

報道によると、沖縄県尖閣諸島沖の日本の接続水域に、台湾の漁船40隻超が入ったことが確認された。
海上保安本部は、領海内に入らないよう警告を続けている。
《NewsCafe速報》
page top